プロフィール

twitter:http://twitter.com/#!/RAVERAVER
facebook:http://www.facebook.com/raveroadster

アイオライト号

profile.jpg
何となくそれっぽい写真でカッコつけてみた(失笑

【自己紹介】
名  前:レイヴ
生  年:1980年生まれの松坂世代。
もしくは団塊ジュニアの最後の世代。
ネット歴:1994年~現在にいたり、生業とする
出  身:大阪府大阪市
現  所:川崎市中原区
仕  事:WEBプロデューサー 兼 営業
     ホームページ作ったり、コンサルしたりSIしたりしてます。
趣  味:ドライブ(当然)、お絵かき、バイオリン、ダーツ、スポーツ観戦、アウトドア全般、海関係、スノボ、ゴルフ、料理。
お  酒:結構飲みます、ビールが大好き、いつでも誘ってください。飲酒運転は絶対にしません。
音  楽:クラシック、歌謡曲、ロック系。朝の峠で爆音でバッハ流しながら走ってる変態が私です。
外見特徴:顔が、長デカイ。身長181cm 体重66kg

【車の状態】
購入2006年10月~
2012年9月現在 走行距離55555km
グレード Roadster RHT 5MT

■足回り
ホイール:ENKEI RS+M 17inch
タイヤ:フェデラルSS595
車高調:HKSハイパーマックス3
アーム:NOPRO トーコンキャンセルアーム
スタビ:RX-8純正スタビ
スタビリンク:NOPRO ショートスタビリンク
ブレーキ:アクレ フォーミュラ700C
ローター:20000kmで純正交換(ジャダーがでたため)
その他:ニーレックスプロスペックナックルサポート

■ミッション・デフ
デフ:CUSCO Type-RS 2WAY
フライホイール:オートエグゼ 軽量クロモリフライホイール
クラッチ:55000kmで純正交換

■吸排気
マフラー:純正。たまにスルガスピードPFSループサウンドマフラー
エアフィルター:HKS レーシングサクションリローデッド
        に、フィルターにK&Nエアフィルター(洗浄できるもの)装着
        NOPROエアセパレーター装着
吸気パイプ:COBALTラムエアインテークパイプ
エキマニ:SARDスポーツキャタライザー

■エアロ
エアロ:マツダスピードフロント・リアバンパー
トランクスポイラー:バディークラブ製 レーシングスペックエアロ

■補強
タワーバー:クスコ OS ストラットタワーバー
ストラット:LAILE Beatrushブレースバー
エンジントルクダンパー:モンキー流用

■ランプ・電装系・制御系
プラグ:HKS プラグ スーパーファイヤーレーシング M40LF
アーシング:14sqアースモンスター
ヘッドライト:GALAX 6000K
リアウインカー:PIAA ステルスウインカーランプ球
ポジション:白いLEDのやつ(車検対応)
サイドマーカー:クリアサイドマーカー
スロットル:BLITZ スロットルコントローラー
燃調:マップシステム314
バッテリー:パナソニックCAOS(2011年1月に純正から交換)

■エクステリア
ミラー:Joy Fastブルーワイドミラー
ワイパー:NWBデザインワイパー(いわゆるレクサスワイパー)
オイルキャッチタンク:CUSCO
牽引フック:マツダスピード純正
サイドマーカーアルミ削りだしリング
シートバックベゼル:クロームベゼルに交換
フューエルリッド:RHT用クロームフューエルリッド
アンテナ:カーボンショートアンテナ

■インテリア
シート:レカロ TS-G
シートベルト:WILLANS CLUB4
シフト:momo neroもしくはオートエグゼカーボンシフト
内装:デッドニング済(トランク・RHT格納部)
コンソール:I.L.motor Sportsセンターコンソール
マルチファンクションディスプレイ:BLITZ R-VIT i-Color FLASH
消火器:ファイヤーマスター フレームビーター
レーダー:CELLSTAR ASSURA
ルームランプ:LED10個くらいついてる明るいやつ
スカッフプレート:純正プラスチックのものからRS純正アルミスカッフプレートに交換
サイドブレーキ:ズームエンジニアリング製ブラックアルミレバー
オーディオ:ウーファー裏デッドニング、バッフルスポンジ施工
       (ウーファーは純正BOSEのまま)
        ツィーターをFUSIONに変更(純正戻し可能)
メーターパネル:A2Cさんオリジナル

■その他
走行中ナビ操作可加工
グローブボックス照明加工
エンジンカバー車体同色塗装
トランクからリアサスの減衰変えれるように穴開け加工
ドライブレコーダー:CJ-DR300キャストレード
ドア内張ホワイトレザー、クロムエッジ加工
リアホイールスペーサー5mm装着
ディーラーでの定期点検(半年毎)、ディーラー車検での対応
ナビは純正の三菱のHDDナビ BOSEオーディオ

※クラッチスタート無効化は2012年7月に除外
※スマートトップは2012年5月に除外
※VSDアルファ、ボルテージスタビライザーは点火トラブルのため2010年4月に除外
※レーシングビートマフラーは売却
※ステアリングはmomo neroから2011年5月に純正に戻した
※テールライトのメッキフレームは譲渡した
※45000kmでRECS洗浄実施
※ホイール:ベルサス、CR改は売却
※レイルのアルミフロアパネルは雨の日に滑るので外して廃棄
※ブルーのLEDポジションは点検、車検での交換が面倒なので白LEDの超明るいのにした

【パワーチェック(2008/11/16)】
馬力:177ps(6380rpmでリミッター)
トルク:21.5kgf-m (4速 5000rpm)

【レーシングギア】
DESSPEED グローブ
DESSPEED ノーメックスレーシングスーツ俺仕様
sparco EVOLUTION (走行会、メカニック用スーツ)
DRAGON BEARD DB980(薄底スニーカー)
Outlaw フルフェイスヘルメット 特大(笑)

というわけで、めでたくあこがれのスポーツカーの購入に、人生26年目にしてようやく至ったわけですが。
よくよく考えると幼少の頃からラジコン好きだし、足こぎ車好きだし、10歳の時に遊園地で3時間連続ゴーカートやってたし、買うゲームの半分くらいがレースゲームだったし、ハンドルネームのRAVERAVERは、ナムコのレースゲームのRAVE RACERのもじりだし、小さい頃から大阪のインテックス大阪のモーターショーには行って、カタログ山ほどもらってきたし、RX-8が出たときには車買えないから、プラモを仕事中に作り込んだし、なんだかんだで車が好きでしたな。
というわけで、たいしたもんではないですが、車歴。

wagonr.jpgスズキ:ワゴンR RX
18歳の時に最初に買いました。
CGアニメーターのバイトで稼いだ金で即金買い。
本当はシルビアがほしかったが、親の猛反対を食らい負けてしまい、軽自動車でした。
でも、これすら免許とりたてて友人を乗せて走っていたときに接触事故を起こしそうな感じでした。あぶねー。
かなり悔しい思いをして親父とけんかしたのを覚えています。
というか親父はクラウンからベンツのS600買ってるクセに!と思いながら。
でも、最初に買っただけに、いろんな所に遊びに行きまくって、経験値も深くなったし、思い出もたくさんできたいい相棒でした。

wagonrrr.jpgスズキ:ワゴンR RRリミテッド
なぜかまた軽自動車。このときもS15シルビア購入をもくろむも猛反対。
前車のワゴンRとともに数日間の家出をしたが、ガソリン代が無くなったので泣く泣く帰宅。
このとき親父はベンツからセルシオに。ケンカ売ってるとしか思えなかったな。
何で猛反対されたかというと、あまりのスピード狂と、住んでいる場所が大阪でもドリのメッカの南港だったので、誰の目から見てもそこに参加する目的でのシルビア購入が明らかだったので。
でも、友人のスープラをエンストこかしまくってたので、無理しなくても良かったかもね…。
この車も3年で7万キロ以上乗って、いろんな所行きました。
近畿地方はほぼコイツと制覇しました。

%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB1.jpgフォルクスワーゲン:ニュービートル LZ_RHD
東京に転職寸前に購入したものの、全く乗らず。
名義から保険まですべて親父の会社に切り替えたので、手もかかってません。
この2年で4回くらいしか乗ってないけど、大阪にいる間大半はコイツの中にいた気がする。
いがいとかわいいし、ぶりぶり走ります。まだまだ心通じ合ってないけど、元気でオカンを乗せてください。
※2007年7月、売却しました(´・ω・`)

TKY200608240167%5B1%5D.jpgマツダ:ロードスター NC パワーリトラクタブルハードトップ
名前はアイオライト号。
もちろんボディ色から連想して名付けましたが、宝石アイオライトの石言葉には正しい道に導いてくれるという意味があるので、迷い無く、安全にカーライフを楽しめればと思って名付けました。
10年は乗るよ!(`・ω・´)たぶん。
アイオライト号

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg