ロードスター NC オートエグゼ 軽量フライホイール その後

先日装着したオートエグゼの軽量フライホイールについて。

変更後、とてもご機嫌に回るようになり、少しの街乗りでもかなり楽しめるようになりました。あと、加速の伸びがとてもいいですし、高回転でレスポンスがいいのが回していて楽しいです。
あとストレス無く綺麗に回っていく感じが新鮮です。

クラッチも軽くなってなんだか新車の頃を思い出しました。

ただ、いくつか難点も見えてきました。

・エンジンの脈動が顕著
アイドリングの際にグッと回転数が落ちることがあります。最初はバッテリーを外したため、私の車はエキマニを変えていますからそのフィードバックがされるまではいつもアイドリングが不安定なのですが、そういうわけではなくアイドリングの回転数が500回転ほどまで落ちることがあります。
その際にエアコンのコンプレッサーが回ったり、超低速でクラッチを変につないだときなどはフィードバックがまだちゃんとなってないときは2回ほどエンスト しました。
最近はそんなこともないので、エキマニが純正であればオートエグゼですし問題はないでしょうけど、エキマニを変えている方は少し注意が必要です。

・ クラッチがシビア
いわずもかな、半クラが多少シビアになりますね。でも強化クラッチを入れているわけではないので、慣れれば問題はないです。

どちらも交換前にFAQなどで見ていたのでおおむね問題のない範囲ですが、前者はこれからECUリセットをしたら多少面倒かなー。

最近人気の記事

1 Comment

  1. アレチチ アレチチ
    2012年8月17日    

    最近オレもアイドリング不安定だわぁ。
    エアクリ交換してからってイメージなんだけどねぇ。
    前にアイドリング中にエンストしたこともあったなぁ(´Д`)
    やっぱ純正が一番安定やなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg