ロードスターNC用 クロームフューエルリッド 取り付け

ロードスターNC用クロームフューエルリッドをとりつけました。
まず、取り付けにあたって大きな障害が↓
200612231.jpg 200612232.jpg
マニュアル英語かよ!(;´Д`)
筆者は高校時代英語で赤点じゃなかったことがないくらいの英語が苦手な人間です。
(でも、ヨーロッパ3週間周遊したり、アメリカ1週間の旅をしたりとなかなか命知らず)
で、がんばってみた(`・ω・´)
今回取り付けたクロムリッドは「0000 8R D20」です。マツダアメリカのMX-5用で、下記のショップで購入しました。
■R SPEED JAPANはこちら■
取り付け時間:10分
■ステップ1 – 必要工具
ソケットレンチ
8mmソケット
14mmソケット
これだけで可能です。
■ステップ2 – 既存のフューエルリッドを外す
200612233.jpg
フューエルリッドをオープンし、奥のボルトを8mmレンチで外します。
200612234.jpg
この写真のものね。
ただ、これはかなり固く締め付けられているので、かなりの力を込めなければはずせません。
たぶん塗料がこびりついてくっついているんだと思います。
これだけでフタが外れます。
外したボルトはクロムリッドをつけるのに必要ですので、置いておきましょう。
※要注意ボルトを外すときに、タンク穴下にある「水逃がし穴」に落としてしまいそうになるので、テープでふさいでおきましょう!
落とすときっと悲惨です(´・ω・`)

■ステップ3 – 留め具(スプリングクリップ)を外す
次に、クリップを外します。
14mmソケットでボルトを外すだけで簡単に外れます。
ストッパー機構が純正リッドとは違いますので、クリップも外してしまいます。
200612235.jpg
外したら、このボルトもクロムリッドの固定に使用するので置いておきましょう。
■ステップ4 – クロムリッドの取り付け
クロムリッドをはめ込んで、外したボルトで固定します。
内径が純正より狭くなるので、ボルトの締め付けにちょっと苦労するかも。
奥の8mmはソケットレンチ、手前はスパナでいいと思います。
200612236.jpg
取り付け前で仮止め
200612237.jpg
完成
うん、なかなかいいですよ!(・ω・)
リアのアクセントにはなかなか最適です。お値段もお手頃で、DIYで簡単に取り付けられるのでぜひ試してみてください。
全景画像はのちほど……
「R SPEED JAPAN」には他にもNC用パーツがそろっているので、また利用したいと思います。
■R SPEED JAPANはこちら■

最近人気の記事

1 Comment

  1. Alexi Alexi
    2006年12月23日    

    いかしますねぇ!!
    俺もつけたいなー( `Д´)かっちょいー
    ディラーで付けようと思ったのに(´;ω;`)ウッ
    ボデー黒だから合うと思ったのに(´;ω;`)ウッ
    DIYで出来るならやってみようかしら(´∀`)

No Pings Yet

  1. RAVE ロードスター NC RHTと走るブログ » Blog Archive » ロードスターでこんなことしたいよね on 2010年12月28日 at 09:51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg