VTECと純正足に目ウロコ

先週金曜日は3ヶ月ぶりに大黒に行ってきました。
仕事が思いのほか長引いたり、いろいろあって、ホントに疲れた・・・
到着したのは24時を回っていましたが、まだ30台以上のロードスターが集結しており、お知り合いもたくさん。
やっぱり、ここに来ると癒される(・∀・)
昼から何も食わずにただひたすら忙殺されていたので、大黒到着するなり速攻でラーメン屋へ、おかっぴさん、かずくん、かとぺさん、しゅうくん、私の5人で向かいました。。
いつも行く、私が今までの人生でもっともうまいと思っている子安の「たまがった」が改装か何かでオープンしているかどうかわからなかったので、今回はおかっぴさんご推薦で川崎にある「一番星」というラーメン屋に連れて行っていただきました。
200909072.jpg
結構並んでいましたね。腹減りな私は一撃必殺濃厚辛味噌ラーメン+大盛り+ねぎ+煮卵+白ご飯 の組み合わせでした。
200909071.jpg
・・・(´;д;`)うぐぇぁ
かなり胃にパンチ、ニンニクもすげー。全部食べ切れませんでしたごめんなさい。
空きっ腹の夜中に食べるとアレですが、ランチとかにはかなり良さそうです!
その後、かずとおかっぴさんとは別れて、かとぺさんとしゅうくんと品川ふ頭へ。お互いのマシンの乗り比べに(笑
その乗り比べでホントに目からウロコな体験。
まず、シュウ君のロードスターRHTは純正足ベースで車高もそのままのうえで、スタビを換えたりでセッティングを煮詰めてるマシンなのですが、ものすごく軽やか。アンダーもなく、スッスッスッとノーズが入っていきます。デフは純正トルセンですが、純正足がこんなに素直で軽やかな印象だとは思わなかった。と言うか忘れてしまっていた。
私のHKSハイパーマックス3もそれなりだとは思っていましたが、まるで別のクルマのような印象です。純正でここまでだったとは・・・
無理に足回り換えなくても全然問題ないのかも(笑
そして、そのあとにかとぺさんのS2000に試乗させていただきました。実ははじめてVTECマシンに乗ったのですが・・・なにこれ?(゚∀゚)アヒャ!
なんということでしょう、6000回転からこんなことになるのすね。VTECカムに切り替わった瞬間のフィーリング、6000回転からの加速感。なんだこれー!
すごすぎる。次元が違う。笑うしかない(゚∀゚)アヒャ!
そりゃ絶対サーキットで勝てませんわ。
いままで外から聴いてる限りだったのでVTECに入ったときの音とかはすげーなーと思っていましたが、ターボとはまた違うNAのフィーリングなのにさらに限界がまだ上にあるっていうのかーーー。
こんなのがあるとは・・・欲しい(・∀・)と思ってしまった。
すげー楽しかった。仕事のストレスとかぶっ飛んで、童心に帰れましたよ!
そんなかんじでコンビニの前で朝5時くらいまでグダグダクルマ談義で盛り上がって解散。
いやー、クルマっておもろいわ。マジで。
もっといろんな車に乗らなきゃなぁ。
買い換えはしないけど、そんな環境に身を置きたいと思った。

最近人気の記事

1 Comment

  1. シュウ シュウ
    2009年9月7日    

    先日はお疲れ様でした~(^^)
    僕も良い気分転換になりました!
    ただ、補足を少し。
    一応、純正足とはいっても、純正のビルです。
    そして、ワザと前後異形の違う銘柄のタイヤだし、リアだけスペーサーでトレッドを若干稼ぐことによりレバー比を少し落としています。
    さらには、アライメントが純正値からだいぶ外れているところであえてバランスをだしています。
    フロアブレースバーの一式も入っているので、足の動きに対する影響はあると思います。
    だから、まあ、どノマールというわけではないのはご留意ください(^^)
    それに、NC1特有の初期のハンドルの切り始めのダルさは残っていて、本人は、それをアライメントだけじゃ、消せなくて模索している状態ですんで(^^;
    自分のタイヤの減らし方的にも、まだまだタイヤに頼った運転をしちゃっているので、もっとグリップがないタイヤで練習し直しだなぁ~と思っていますし(^^)
    で、
    RaveさんのあのCuscoRSの2Wayはクリップからの立ち上がりとか、定常円では楽だろうなぁとは思いましたし、車体自体が安定しているのは明らかだったので、セッティング煮詰めましょう!(^^)
    基本特性までは変えられないですが、デフの利きも減衰調整のみならず、アライメントと車高の調整次第で感覚をかえる事ができるので、今度現状のアライメントの数値やバネレートとか車高の値を見せて頂ければ多少はいえる事あるかと思いますよぉ~(^^)
    もちろん、考えを押し付けるつもりは毛頭ないです!足は好みがモロにでる所ですし(^^)
    ではでは
    長文失礼しました!m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg