TKくらぶ走行会 @ 本庄サーキットに参加

2009042601.jpg
本日は、知り合いの知り合い、名前が1文字違いの「たけし氏」からのお誘いによって、「TKくらぶ」の本庄サーキット走行会に参加して参りました。
初めてのコース、タイヤはおいしいところは終わり、ブレーキパッドも先日の点検でフロント3mm リア4mmという不安な状況でした。
さらに往路の高速道路では直線をまっすぐ走っているのに、アクセルのオンオフで車体が左右に揺れるという不思議な減少が。
いろいろ不安要素を抱えながらの参加でした。
まずは結果から。
49″546′
ベストタイムはなんと午後の最後5回目のヒートの最後の周回で出ました(汗
ていねいに走るとカンタンに出るもんですな。セクタータイムもこの周回がすべてベストでした。
動画はこちら。

なんとか最後の精神力を振り絞ったという感じで、タイヤもドライバーもズルズルでしたが、とりあえずの目標の50秒切りを達成できたのでほっと一息。初級クラスというのもあって、エボ9には負けたものの、クラス2位でした。
で、今日のもろもろ。
天候は激しい雨。しかし午後には超快晴という意味のわからない状況でした。
2009042602.jpg
4時に起きて出発。高速道路ですぐに挙動の異変に気づくも、止めるわけにも行かずなすすべなし。アクセルのオンオフで挙動が変わると言うことはリア回りの腰下だろうと予想はしながらも本庄到着。
到着したらすでにたけし氏とそのご友人が到着していました。
アテンザ、コルトラリーアート、ギャラン、最新のインプレッサSTIに私という5台。全参加者は70台以上おり、同時走行台数は13台。うーん、多い。
そのせいかクリアラップはほとんど取れませんでしたね。まぁ今回は練習と割り切って。
2009042604.jpg 2009042605.jpg
2009042606.jpg 2009042607.jpg
(コルトとアテンザは私と同じクラスだったので走行写真はありません、ごめんなさい…)
到着時は小降りの雨も、その後にものすごい豪雨!靴下ももちろんびちゃびちゃになり、準備もままならないほど。さらに不安と敷居をあげる天候。
そして走行前に諸々チェックしていると、なんと左のリアタイヤの空気圧が0.5とかしかない!オイオイオイ、この前メンテ出したばっかなのに。挙動の乱れの原因はこの空気圧でした。おそらくLSDでアクセルのオンオフでトルクのかかりが異なり、空気圧が低いためグリップする面積に差が生じて変な挙動になったんでしょう。とりあえず2.0にあわせて様子見。
早速の1ヒート目は各車スピンしまくり。ラインやブレーキングのポイントを探る暇もなく、とりあえずコースを覚えることだけに集中。かくいう私も綺麗に1回転しましたが(汗
ただ、2ヒート目からは徐々に晴れ間が見えてきて、今度はものすごい快晴に!グングン気温も上昇し、路面もドライに!これはいける!
昼食後の3ヒート目からは徐々にツッコミも気合いを入れてなんとか50″054’というタイム。もう少し!
ただ我々のクラスは午前2走午後3走だったので、路面温度が上がっているうえに、ドリフトクラスがヒート毎に混在だったので午後はタイヤカスやゴミが出まくりとう芳しくない状況。
2009042603.jpg 2009042608.jpg
4ヒート目では食後のこともあって走る直前まで昼寝をして全く集中できず。そして最後のヒート。13台のうち2台が帰宅したようで、台数が少なくなった中、本気のアタックを何回かかけるもやはり集中力の切れた他のマシンに引っかかる。
そして最後の周回で今日の集大成ということで、丁寧に走行をしてみたらベストが出ました。うーん、うれしいやらなんとやら。
やはり無理せずゆっくり丁寧に操作して、突っ込むところは集中するというのが大切なんだなぁと思いました。
走行後はみんなの地元まで一緒に帰り、ファミレスで夕飯。全員が20代という超気の合う仲間な感じで、しかも話がメッチャおもしろくてすげー楽しかったです。なんか久々に学生のときのようなノリでした。
またぜひご一緒させていただきたいです!
気の合う新しい人たちと出会えて、自分を見つめながら集中して結果も(遅いけど)とりあえずは最後に満足行く形で出たし、非常に充実した一日でした。
やっぱり、サーキットは、楽しいね!(`・ω・´)

最近人気の記事

1 Comment

  1. アレチチ アレチチ
    2009年4月30日    

    サーキット行きたいのぅー。
    でも仲間がいないのぅー。
    ちぇーちぇー。関西というアウェイの地に嫉妬。
    まぁ今バンド始めたからそっち頑張るぉ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg