走り去る2008年

今年一年みなさんありがとうございました。
私がブログを始めた頃はまだあまりNCロードスターに乗ってらっしゃる方が少なかったのですが、幌もRHTも乗っている方が増えてきて、このブログをご覧になりご購入されたというコメントもいただき、非常に嬉しい限りです。
この時代に2シーターオープンスポーツを乗るという選択肢は色々迷いもあったかと思います。
私自身はロードスターに乗れて充実した毎日が送れて非常に満足しています。
不況不況といわれていますが、まぁどこか儲かってるところもあるわけで(今回のはそんなことも言ってられませんが)せっかくマイナーチェンジもしたし、来年ももっとロードスターが売れて、仲間が増えると良いなぁと願っています。
同年代(20代)の人間にスポーツカー乗りがぜんぜんいなくなってきていますが、このブログをご覧になっている同年代の方がおられたら、一番安いグレードを72回払いでもいいので(自分のこと)一度は乗っていただきたい車ですね。楽しいから、ホントに。
いろんな方のブログや、2ちゃんねるとかでいろいろクルマのスレを見たりもしていますが、ここまで否定されていないクルマも珍しいです。無条件に楽しめるというのが一番ですね。
まぁストブルは葬式色とか禿青とか言われてますが、それはそれでw 自分的には飽きのこない良い色だと思います。
今年は個人的には超忙しくて、すぐに終わってしまった一年でした。今年前半が特に忙しくて、軽井沢ミーティングも行かず、ほとんど眠れない日々が続いて体重が3ヶ月で8キロ減って1ヶ月で10キロリバウンドしたりとかで体調不良で非常につらい状況でしたし、あまり走れなかった(峠とか)というのもちょっとありますが、最後にはタイムアップもでき、色々パーツもつけてロードスターも私自身も色々変わりました。運転も多少はうまくなってきたかな。来年はもっと不況の波が来るだろうけど仕事もうまくこなせるようになって、もっとロードスターを楽しんでいきたいです。
惜しむらくはパーティーレースに出られないというのが若干残念ですが、独立独歩で楽しんでいきたいと思います。
ただ、特殊な個体になってきたので、タイムを比べる基準がないんですよね。それもちょっと残念。
RHTでサーキット走ってらっしゃる方が居ましたら(またこれから走ろうという方がおられたら)来年はぜひご一緒しましょう。
サーキット情報もまたいろいろ掲載していきたいと思います。
来年はサーキットトライアルとか草レースにでも出てみようか。
そんで再来年くらいに中古のNR-Aにでも買い換えてやろうか・・・?
でも個人的にはエボXにも乗ってみたい・・・。
まぁ、まだローンが4年残ってるので、がんばります。
来年もよろしくおねがいします(`・ω・´)

最近人気の記事

2 Comments

  1. アレチチ アレチチ
    2008年12月31日    

    若い人はクルマ興味ないよねー。
    魅力的なコンテンツでは無くなってきたのでしょうか。
    でも日本の家電、自動車が売れなければ現在の日本経済は衰退の一歩でしょうねぇ。
    若い人が金を使わないから、金が回らなくなると思うんだけどな。
    俺が10代の時はいいクルマ乗りたい!とか思ったモンですよ。
    今の若い子らは貯金とかしてるみたいだけど。(ホントかなぁ?)
    キャバクラで散財するなら、モノとして残るモノにお金を使って欲しいと思うワタクシなのです。
    オレッチのローンはあと2年!!!!
    でも来年一括で返すぜ!!!!!!
    そしたらびた一文使わず貯金してやる!!!
    さっきと言ってること全然違うけどなwwwwwwwwwwwwww

  2. atsushi atsushi
    2008年12月31日    

    ふふふ、甘いですねRAVEさん!
    ワタクシ中古を半値以下で買いましたが、ローンは84回で組みましたよ!!!(・ω・)♪あはは。
    所帯持ちなんで、全部ポケットマネーでがんばってます。
    30代になりましたが、ロドスタでカスタマイズの楽しみに目覚めてしまいました!
    とりえあえず年末までにデッドニング終わりました!
    純正なのに、にやけるくらい良い音になりました!
    つくづくこれまでの車は、楽しみ方の幅がなかったんだなぁって反省して、来年も走り続けたいと思います!
    さてさて、時代というお話ですが
    これからの時代は、きっと数字に感情のこもる時代になるんじゃないでしょうか?
    誰もが右肩上がりで夢を見ていた時代が終わりを告げて、新しい価値観が少しづつ見えてくるように思っているんです。あくまでも想像でしかありませんが。
    そんな時、ロドスタのように種々諸々の要素が、自分の手の中に入れられる感覚は、これからの時代にとても貴重だと思います。
    これだけwebによって世界の距離が短くなり、目で見なくても物が買えてしまう…そんな時代だからこそ、ですね。
    工場でFAの工作機械がどれだけ高精度な何かをつくっても、職人の手の持つ感覚はその中の、わずかな矛盾をぴたりと見抜くほど、遥かに上まるそうです。
    それは数字だけのことでは、世界は割り切れない、そんなことを伝えてくれているように僕は感じるんですね。
    リアルを失いかけた現代がぶちあたった世界恐慌。経済の混乱の根元には、人の人への不信感があるだけで、そう思うと、今、人が失いかけたものはなにか、ちょっとわかるように感じるんです。
    あるものをあるべき姿へ。
    その世界でも車を好きなひとはきっとたくさん居ると思います。
    長々書いてしまいましたが、「楽しい!」って僕らは思ったことを言えばいいんだと思ってるだけなんです。
    あはは。なんだか年末なのでこんな話もいいのかと勝手に思い、書きました。
    RAVEさんもご多忙のようですがからだ大事にしてくださいね!元気だったらなんでもできますから!
    ちなみに僕は毎日リアルに向き合ってますよ!
    リアルに財布からお札が消えていく(笑)
    ああ…子供と出かけたらご飯食べさせなきゃ(・ω・;)(;・ω・)たまには嫁さんとも出かけたいし…あっ!(°д°;;)ロドスタ汚れてる!(・ω・;)(;・ω・)あ、洗わなきゃ…シャンプーがない(ノд`)
    毎日、充実の日々でございます!ヽ(`Д´)休む暇があったら遊びたーい!
    RAVEさんのポジティブな過ごし方はとても元気をもらえるので楽しみにしてます!来年もお互い頑張りましょう!
    それでは、よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg