ドライブレコーダー キャストレード CJ-DR300 装着(更新

キャストレード CJ-DR300購入 取り付け テスト

先日購入したドライブレコーダー「キャストレード CJ-DR300」を取り付けました。

なかなかいいぞ( ^ω^)カーステの音もしっかり拾ってくれます。
Youtubeなので若干画質は悪くなっていますが、元データはこれよりも精細です。ナンバーはそこそこ見えるかどうかくらいですが、。

まずはどんな物か取り付け前にご紹介。

箱外装
CJ-DR300外装

中身。シガー電源、AVケーブル、SDカード4GBつきです。
CJ-DR300中身

大きさはこんな感じです。見た目相当小さいけど、ロードスターはリアミラー裏のクリアランスが狭いからどうかな・・・若干不安ですが。
CJ-DR300 サイズ

で、装着うん、まったく問題なし。。
フロントガラスから

ミラーは運転席の方に角度があるわけですので、助手席側につけるしかなく。ミラーの裏で見えない状態でちゃんとつけました。
運転席目線からは見えません

配線はサンバイザー裏を通して、Aピラーを指で開きながら中に這わせて、助手席下まで線を引っ張り、シガーに装着。配線は結構眺めなので、タイラップでまとめて助手席マット下になおしました。すっきり装着できてよかったです。

で、とりあえず撮影テスト。真正面に撮影できないとかになったら最悪ですしね。
テスト撮影ですので走っていません、あしからず。
音声もマイクで録音できるので、どの程度の精度かな。
夜闇(街灯の無い道路+1:00くらいでヘッドライト)ですが。

とりあえず問題なさそうです。明日の日中は知ってみた映像をまたアップします。しました。

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg