異音修正とスカイアクティブアクセラ

先日の異音の検証のためにディーラーに行ってきました。
しかしながら症状を伝えて同乗していただくも、ディーラーに来るときは異音がしていたのに、暖まると音が鳴らない・・・
こりゃわからん、ということでとりあえずリフトアップしたわけであります。

そしたら・・・

当たってまんがな(´・ω・`)

サブメンバーとセンターパイプが干渉してました。

コインパーキングでセンターの所にあててしまったことによってサブメンバーのボルトと車体のベースが完全にゆがんでサブメンバーがめくれ上がっておりました。

裏返っておりますびろーん(´・ω・`)

くわあ、車検対応のために真摯に法令準拠し、セッティングした車高なのに、このようなことになるなんて、誠に遺憾であります。
暖まるとパイプとミッションが伸びて当たりにくくなるんでしょうな。

とりあえずめくれ上がったところだけ1cmほど曲げて直していただきましたが意外と堅くなっていて、ボルトの所を直すには板金が必要とのこと。
おそらく10万はするだろうとのことで、環七ラーメン戦争のなかラーメンを食べるために、きちんと駐車場に止めて100円の駐車場代を払ったというのにその1000倍の費用がかかるなんて、なんてこったいすっとこどっこい。

まぁ、センターパイプを交換しない限りは外すこともないだろうでとりあえずこのまま我慢しますか。異音はしなくなりましたし。

で、修正作業をしていただいている間、たまたまスカイアクティブアクセラの試乗車があったので乗らせていただきました。

きれいなブルーだ( ^ω^)

感想。
意外とトルク感もあってキビキビ走る。足回りも若干堅めのセッティングでしっかりした印象。コーナー曲がるのも楽しいね、これ。
エンジンの伸びもいいし、CMのとおり、走りイイネー。

クルーズコントロールもオートライトもついてるというのはこのクラスのクルマではとてもいいですね。

もろもろで250万か・・・アリだなー。これだいぶいいなー。スタイリングもかっこいいし。内装もそんなに安っぽくはない。

あと、気に入った点がセンターコンソールの所。
シフトの所まで壁があるので、左膝を壁にあてることができて姿勢が楽。適度な包まれ感もあっていいですね。

5人乗れるし・・・うーん、これはアリだな。かなり欲しくなりました( ^ω^)

フロントがかっこいい( ^ω^)

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg