行って来たよ久々の箱根ドライヴ!!(゚∀゚)

FU★JI★YA★MAどーん!(゚∀゚)

富士山をバックに


さて、ここのところブッちぎりの激務が続き、毎日帰宅は夜中の3時オーバー。会社のスケジューラーには来週の予定が午前午後ともビッチリ詰まった上に出張まであるという、年末までまったく休む暇は与えられていない今日この頃。
そんな中、気温が下がりきる前に、ストレス爆解消の快晴ドライブということで、早朝ドライブをしてきました。
メールとmixiでロードスター仲間に声をかけたところ、めがねくんとマサさんがご一緒してくれると言うことで、うれしい限り!

早速朝5時に家を出て、いつもの西湘バイパスで待ち合わせ。
ジャスト6時に到着するとすでにお二人ともいらっしゃってました。

あやしい3台

紺紺黄というなかなか無い組み合わせ。
朝焼けをバックに早速出発!

日の出まではもう少し。きっと綺麗な日の出だったでしょう。

今回のコースは西湘~真鶴道~椿ライン~芦ノ湖スカイライン~折り返して国道1号~沼津でうまいもん食って帰るという定番のコース。

夜明けの太陽を浴びながら、冬の冷たい空気が近づいてきた海辺の真鶴道路をフルオープンで走り抜け、久々の椿ラインへ。
懸念していた落ち葉はなく、ゴンゴン踏んでいけるぜ!
とはいいつつも、ケツが出まくりでかなりおっかねぇので、途中からグリップにじっくりと。

さわやかな朝の森の空気を吸い込みながら大観山ドライブインに到着。

さわやかな朝

ポルシェ軍団やASMで見かけたことのあるS2000(たぶんかとぺさんの友達)も集結。

あと、FIAT500の団体さんも。私と同じRS+Mのホイールをはいている黄色のFIAT500とまた会いました(Dテクニックのオフ会やマザー牧場でも合ったことのある方。このホイールをはいてる人自体も少ないし、黄色なのでわかりやすいですね。)

そして、富士山の写真を撮るためにドライブインの裏手に行くと、今まで見たことの無い芦ノ湖の姿が。なんと霧が雲海のように湖面をおおっていました。

雲海と富士山のコントラスト

宇宙まで見えるような快晴の空と富士山と白い湖面のコントラストが絶景。

来て良かった(`・ω・´)

そして芦ノ湖スカイラインへ。山の上の方は少し紅葉。きれいだなぁー。

紅葉もなかなか綺麗でしたよ。

ただ芦ノ湖スカイラインは日陰のところは路面が濡れており、アクセルを開けるとケツがズシャシャシャシャ!

(;´д`)ヒエェ

軽く滑らせて遊んでみるものの、乾いてる路面もあってグリップが一定ではないので恐ろしくなってやめました。

ドライブインではいつものブライトニング軍団と、ブライトニングの社長がいらっしゃいました。最近社長とは大黒でよくお話しをさせていただいているので、顔を覚えていただいていてうれしい限りです。

ブライトニング号

芦ノ湖の雲海の上で燦々と輝く太陽と、色づきはじめた木々が日頃の疲れをいやしてくれます。脳みそからなんか灰色のモノが耳から蒸発していく感じ(゚∀゚)アヒャ!

太陽がシャイニングサンライズ

富士山をめがけて飛んでいきたくなるようなまっすぐな道をひたすら無心に走る至高のひととき。

くっきり富士山

その後は1号線を沼津に下り、漁協のメシ屋へ。

私は海鮮山盛りのどんぶり。生しらすが最高。日本酒が飲みたくなる。脂ののった肉厚のハマチやマグロがうますぎる。

海鮮丼。どれもうまい。みそ汁もうまい。

そして名物のかき揚げタワーをめがね君がオーダー。

高杉だろJK

しかしながら半分食べたところでグロッキー。重すぎる。それを少し横から奪い取る俺(笑 これもうまいぜよ!(・∀・)

食後は軽くお買い物。マサさんがおみやげに私の超オススメのメロ(銀ムツ)を購入~。ビールのアテに最高です!

そして帰路へ。来た道を引き返す感じにして、椿を下ろうかと思ったが、大観山へ入る道は11時前ですでに渋滞。
そのまま寄り道せず箱根新道を下っていき、小田原厚木道路に乗って帰宅。
まっすぐな道でも、快晴の空を走ると気持ちよくなって飛ばしたくなりますな!

でも、途中で3台くらいスピード違反で捕まってましたよ!(´・ω・`)
捕まってる残念な人発見。

みなさん気をつけよう~

そんな感じで無事にお昼には帰宅。

楽しい仲間と美しい景色で久々に癒されました。やっぱりオープンドライブは何物にも代え難いですな。

富士山と素敵な仲間たち

最近人気の記事

1 Comment

  1. 2010年11月22日    

    昨日はお疲れ~!
    朝起きたら腰が・・・・。
    300Km弱の走行で腰に来るとは。
    基礎体力強化の為に練馬普通科連隊に一日入学してほふく前進から学び鍛え直します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg