触媒粉砕

さて、先日のサーキットの第1ヒート目で第2触媒手前のフランジから5000回転を越えるとシュポシュポ排気漏れが発生した件について、マフラーなのか、触媒なのかなんなのかを検証するためにまず純正マフラーに交換して再検証しました。
自力でマフラー交換。めんどくせー。
私のガレージは急傾斜がついているので、夜中に道ばたに車を出してジャッキアップして後輪をブロックに乗せて下に潜り込む俺。明らかに不審者。警察来ませんように。
しかしアレですな。ゴムブッシュからマフラーが外れた瞬間、油断していて支えていなかったときに10kgの構造物が顔面に落ちてきたらなかなか鼻が折れそうな感じですな(;Д;)ゴハッ
血と汗と涙にまみれる夜中の3時に3年ぶりに純正マフラーを装着。
エンジン始動
キュルル・・ブォーン・・・ジャララララララ・・・・
純正ってこんなにガラガラ汚い音だっけ?というか明らかに触媒割れてるよね予感満載のサウンド。
と思いつつ発進。
4500・・・異常なし、5000・・・異常なし。
しかし、なんか吹けないな。
レブまで! 5500・・・シュババババババババババババ!!!
(´・ω・`)y-~~ケッ
っつーわけで、おそらく第1触媒が粉砕。第2触媒手前で詰まっているのかという感じでしょうか。
明日とりあえずディーラーに持って行って、まずはフランジ部分に支障がないかどうかを見てもらいます。
5000と5500のちがいはマフラーのパイプ径の関係で排圧のかかりが異なるからかな。
おそらくこんな感じになってんのかな
http://overall.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_3aa1.html
あと、我が上司の元RX-8チャンピオンかねぴー氏も・・・
http://www.kanepee.jp/blog/archives/2006/10/post-202.php
どちらにせよ何らか手を打つ必要はありますが、もちろん普通の触媒に戻す・・・ようなことはしませんお(*゚∀゚)
さて、ど・れ・に・し・よ・う・か・な・★
ああ、そうそう、全く余談ですがiPhone4を買いました。MNPでAUから機種変です。
お知り合いの皆さんには連絡しましたが、メルアド変更お願いします( ・ω・)v
ちなみに、画面超綺麗し!(*゚∀゚)
カーメンテというアプリがクルマの状態管理に非常に役立ちそうです。

最近人気の記事

2 Comments

  1. アレチチ アレチチ
    2010年6月26日    

    触媒でしたか。つーことはエキマニ、パイプ交換!?
    むしろ触媒なしストレートパイプか!?
    純正触媒って材質どーなんだろ。あんま知らんけど砕けるってことは多分セラミックかな?
    社外のメタル触媒のが砕けるということは無さそう。
    ただ、金属種によっては腐食して詰まりとかもありそうだから気をつけてください。
    ちなみにスルガのblog見てたら、材質にSUS304使ってるみたいだから、腐食にはめっぽう強いと思うよ!!
    (SUS304とかSUS316とかはいいステンレスです。)
    長い目で見たらスルガのマフラーはいいかも。

  2. レイヴ レイヴ
    2010年6月27日    

    ▲アレチチ
    とりあえず目詰まりは確定っぽい。
    アクセルを抜いたときの ポン っていうアフターファイヤーの音もしなくなったし。
    マフラーをはずして焼け具合を確認したけど、熱だまりもなさそうだったので、触媒でしょうな。
    来週サードのエキマニにするよ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg