スルガスピード開発情報

スルガスピードさんのブログに私のクルマが掲載されてました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/484907/blog/17622476/
まだまだ上を狙っていくようです。
市販品はこれ以上になるのか・・・!?
今からお問い合わせして、我々のインプレッションが完了次第、予約しておくのが吉かも・・!?
今回、我々も走り込みや色々試して(自腹切って(笑)インプレッションとならしを行っているので、ハンパなジャッジはしないつもりです。
トルク特性も変わっていると思うので、可能だったら日曜あたりにシャシダイチェックでもしたいもんです。
でも、ひとつ言えるのはエキマニセンターがノーマルでリアピース交換と言うところでここまで大きく変わるんだ、と言うところが実感できました。
あとは音だな。もっと高音に振りたいです。
(ちなみに動画は結構周囲のコンテナなどへの反響が大きいようで、実際はもっと高い音なんですけどねー・・・)

最近人気の記事

2 Comments

  1. アレチチ アレチチ
    2010年4月13日    

    試作レポお疲れ様です。
    確かにリアピースのサイレンサーが変わることでトルク特性が変わるでしょうね。
    自分は化学系のエンジニアなので解りかねる部分も多いですが(´・ω・`)
    サイレンサーによる圧損が多ければ抜けは悪くなるんでしょうね。
    レイヴさんは吸気をいじってるから、排気を少しいじるだけで違いを感じるのかも?
    むしろ、吸排気フルどノーマルのオイラの車で装着したときの変化を知りたいですね。
    まぁマフラー入れたらエアクリもいじりたくなるでしょうけどww
    まぁ如何にせよ、このマフラーは買いですな!(`・ω・´)

  2. RS RS
    2010年4月15日    

    配管の取りまわし的に凄くヌケが悪そうで
    重量増が懸念されますが、
    自腹を切っているのならメリットばかりではなく
    デメリットもインプレ願います。
    私も期待しています。
    ヌケが悪ければトルクダウンは感じられないと思うのですが・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg