房総暴走ツアー2 鴨川シーワールド

2009061901.jpg
さて、前回の続きです。久々のドライブはやはり書きたいことが多くてまとまりがありません(笑
マザー牧場のあとは鴨川シーワールドへゴー!前回の通り、房総スカイラインと鴨川有料道路で30分くらい。うん、以外と近い。
水族館&水生生物が好きな自分としては、有名な水族館はいろいろ行ってみたいところ。
展示については大阪時代によく行っていた海遊館などのほうがすごいところではありますが、こちらの水族館は生き物との距離が近いですね。八景島シーパラダイスに近いノリがあります。
展示方法が工夫されていて、岩礁の表現や、南国の海岸など、それぞれの展示の環境の表現がすごく凝っています。
2009061902.jpg 2009061905.jpg
ショーも充実していて、ベルーガ、イルカ、シャチ、アシカなどメインのショーは全て堪能しました。とくにシャチは大迫力です。一見の価値有りです。デカすぎ。
大昔に家族で行ったくじらの博物館(和歌山)で見た記憶がありますが、久々にシャチのでかさに圧巻。さらに身を翻したシャチのおかげで、思いっきり水しぶきを浴びてビッシャビシャに濡れましたよ(;´Д`)
2009061903.jpg 2009061904.jpg
あと、意外と言えば意外なのですが、今日本でシャチのショーを定常的に見ることの出来るのはこの鴨川シーワールドとくじらの博物館だけなんですね。うーん、貴重。
私の住んでる五反田の、東興ホテルの壁面にでっかいシャチの広告が貼られていて、見に行きたいなぁ、と思っていたのですが、実はシャチはこの水族館のすごい売りなんだな。イルカのショーはどこでもやってるんですけどね。捕獲がそれだけ難しいのか。
しかし、こんなに人間と仲の良いシャチの姿を見ていると、映画「ディープ・ブルー」で見せる凶暴性は微塵も感じられません。
そんなこんなでショーも堪能。しかしながら海辺は寒くて、体も冷え切ってしまい、海岸ドライブをするまもなく退散。途中おいしい魚介料理を堪能して帰路……でちょっと寄り道。
君津近くに来た際にカーナビにダムが写りまくっていたので「ダムが見てぇ」となり、思いのままに亀山ダムへ向かいました。
が、どうやら裏ルートから行ったらしく、車1台あるかないかのラリーも真っ青の遅い山道をぐねぐね進むことに。
2009061906.jpg 2009061907.jpg
しばらく進んでいると……おお、なんだこの鉄橋は。そしてダムの真上に到着!ロケーションバッチリ!
広くて景色が良くて緑満載でかなりさわやか!んー、さすが。宮ヶ瀬といい、ダム湖はやはりいい(*゚∀゚*)
2009061908.jpg
鉄橋からの景色をひとしきり堪能して、広場の方に行ってみると……ん、なんかこの景色というか、ロケーションは見覚えがあるぞ。
と、記憶を探ると、バス釣りを趣味としている会社の上司のブログで亀山ダムでの釣りの模様と写真を見たことがありました。こんなところまで釣りに来てるのか(汗
2ヶ月くらい前にこのダムで45cmを釣り上げてから、釣りの方はお休みでゴルフばっかりしているようですが。(笑
そんな感じで意外な場所も見つけることが出来、一路アクアラインから帰宅。
帰りも海ほたるは満車だよ(´・ω・`)
まぁ、曇っていて景色は見えなかったから、また晴れた日に来たいな。
そんな感じで、自然とたわむれたドライブ満喫の房総暴走ツアーでした。

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg