心ときめくFSW

2009021106.jpg
さて、そんなわけでプロアイズ走行会、初めてのFSWから無事帰ってきました。
まぁ初めてなのでタイムは期待しないでください。
2″22.076
でした
走りの模様はこちら。

ネッツコーナーが超グダグダなのにこれがベストって……。
まぁ、うまく詰めれば20秒はカンタンに切れそうですな。
さて、今回は会社が終わって速攻で準備をし、前泊で御殿場入りしました。
朝のんびりしたかったという理由なだけですが・・・なかなかノスタルジックでシンプルなホテルでしたよ?(笑
うーん、さすがに朝食付きで5000円とかだとこんなもんか、ラブホより安いとか・・・。
2009021107.jpg
ホテルからFSWまでは20分くらい。入場券1000円がいるんですな。今回は初心者クラスだったので走行開始までは2時間くらいあったので、FSWの中をプラプラとしてみました。前回来たのは2年前のSUPER GTだったからなぁ。イベントがないと閑散としてますね、当たり前か。
天候は晴れ(途中一瞬雨が降りましたが)で路面はドライでした。
ただ富士山は雲がかりでちゃんとした御姿は見えませんでした。
2009021102.jpg 2009021104.jpg
今回のプロアイズ走行会では走行時間はトータル1時間程度でしたが、今回は走行以外にも初心者向け講習、プロのドライビングレッスン(座学と質疑応答)、脇坂寿一のトークショーなどもあってなかなか充実していました。
確かに一回走行したら3時間はあいていたので間の時間が暇になるかなと思っていましたが、あっという間にすぎましたね。
2009021105.jpg 2009021101.jpg
とりあえず初めてなのでコースをよく覚えてみるものの、やはり難しい。
まず直線。さすがにロードスターにはキビシー。シルビアなどのターボ車はもとより、GTRやRX-8やFDにガンガン抜かれていきます。
出来るだけパワーバンドを有効に使えるように引っ張り気味でいくものの、4速ですらリミッターに当たりますね。
ちょうどスタートラインを超えたあたりで5速に入りますが、ブレーキングポイントのちょっと前、スタンドを越えたあたりでリミッターに2~3回当たります。ただまぁ、リミッターを切っても今の仕様だと200km/h行くかどうかくらいなので当分いらないですね。
コカコーラコーナーは特に問題ないですが100Rはやっぱりちょっと怖いかも。踏みっぱで行けなくもなさそうですが、外にはらんだときのダメージがでかそう。
ヘアピンからダンロップまでは踏みっぱですね。でもリミッターには当たらなかったなぁ。このコースではこのセクションが一番楽しいかも。
最終のダンロップから最終コーナーまでが結構勾配がきついんですねぇ。F1などではよく見ていましたが、走ってみて初めてわかる感じ。富士山めがけて突っ込んでいきたくなります。
ネッツコーナーはツッコミすぎると結構きついですね。このムービーの通り、意外ときつい。今日2回飛び出しました。
ただまぁこれだけグダグダだったので、次回はもう少しなんとかなりそうかも。
感じたのはどこのサーキットとも違う、さすがに最新の設備の国際コース。広くて安全で走りやすくて設備が綺麗でした。ミーティングをしたメディアセンターとかすべての机にLANが配置してあるもんな。
また機会があったらぜひ走ってみたいです。でももう少しリアのタイヤは太い方がいいかな。ちょっとおっかなびっくりで、周回数もあまりありませんでしたが(単純計算で1周1000円とか(笑)十分満足できました。
※全然話は変わりますが、敬愛する谷口信輝選手が今年のGTではRE雨宮チームで折目選手とともに参戦がケテーイしました(・∀・)
超期待ですね!

最近人気の記事

5 Comments

  1. むねのりまん むねのりまん
    2009年2月12日    

    時折挿入されるテロップがかわいい。
    特に「あわわ・・」のところがおもしろかったw

  2. レイヴ レイヴ
    2009年2月12日    

    ▲むねのりまんさん
    富士は縁石がかなりガタガタというか、凹凸が激しい形状をしていて、はみだすと結構衝撃がありました(´・ω・`)
    あまりクルマにも良くなさそうですね。
    あわわわわ(´ノω;`)

  3. Indy Indy
    2009年2月12日    

    直線なげー!
    これは車に優しいのか厳しいのか…
    つまりノーマルレイアウトのFDで大丈夫なのかダメなのか(笑)

  4. かねぴー かねぴー
    2009年2月12日    

    ダンロップ以降は確かに難しいけど、色々なビデオにライン取りが載っているから参考にすべし。
    あと、コース幅をもっと有効に使おうぜ。
    ま、無事故が一番。生還オメ。

  5. レイブ レイブ
    2009年2月13日    

    >indyさん
    車には優しそうな感じですよ。広いし、ロータリーだと気持ちよさそうですねー(`∀´)
    7000回転で頭打ちのロードスターじゃエンジンを遣いきった感じがしないっす(`・ω・´)
    >かねぴーさん
    さすがに出張を控えてる身では思い切りよくは行けなかったです(笑)
    1コーナーや100Rとかはもっと踏んで行けそうですね。
    また勉強しまっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg