HKS SUPER FIRE RACINGに換装

200808291.jpg
エアクリを買えたので、それに併せてスパークプラグも変えました。
同じくHKSのSUPER FIRE RACING M40LF、NGK熱価8番相当です。
ちょうど20000km走行したので、まぁ交換にもいい時期だし、HKSレーシングサクションの取説にも、プラグの番手をあげた方がよいと書いていたので。
200808292.jpg
プラグ変えるなんて10分あれば出来るぜー、と思って会社から帰ってきてから行いましたが……
甘かったorz
タワーバーが邪魔して、一番奥のプラグを抜くことが出来ず、結局タワーバーをはずすという大仕事になりました(´・ω・`)
とりあえず交換方法ですが
(1)エンジンヘッドカバーをはずす
(2)プラグコードをはずす。10mmのボルトネジで閉まっているので、ネジをはずしましょう。すぐに抜けます。
(3)プラグを抜く。超堅いです。ありったけの力を込めて回さないと取れません。
200808293.jpg
あとはさしかえるだけ。
たぶん純正タワーバーの方も、一番奥のプラグを抜くには一番上のカウルについている横棒をはずす必要があるかと思います。
CUSCOのタワーバーは無理でした。片方だけはずしでも無理です。これはしんどい(´・ω・`)
そして試走。いつものテストコースですが。
んー、パワー感は上がった感じ?です。 ぶっちゃけあんまりわかりません(汗)でも4~5千回転で、吸気温度も下がってきたときにもまだまだいけそうなパワー感がありますね。
より具体的に変わったところと言えば排気音が大きくなって、エンジンから加速の時のオロロロロロロといううなりの音が大きくなった気がします。
よく燃えてるんだろうか(・∀・)
レーシングサクションに変えたからか、高回転時の伸びというかパワー感は、エアクリとプラグ交換前より総合的にかなり上がっています。
具体的に数値が出せないので申し訳ございませんが、チューニング効果を体感できるセットとしては一番効果が高いですね(`・ω・´)
交換前との比較 交換後のプラグ。左から1,2,3,4
200808294.jpg 200808295.jpg
結構焼けてますね。でも、2万キロ程度だとまだまだいけそうですな。通常10万キロくらいまでは行けるらしいですし。
でもまぁ安いチューニングなので、エアクリを変えた方にはオススメです。
で、あさってはプロアイズの走行会に行って来まーす(`・ω・´)
HKS プラグ スーパーファイヤーレーシング M40LF(1本) マツダコニカルタイプ NGK8番相当

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg