牛久大仏

2008061201.jpg
母親が店の慰安旅行のついでに上京してきたので、何かありがたいものでも拝ませようと思い、世界最大の仏像、牛久大仏に行ってきました。
久々の長距離ドライブです。都内から常磐道へ。片道1時間くらいでした。
往き道で若干迷ってしまい、農道を抜けたら突然森の向こうから現れました。かなり驚き。
こう、遠巻きに見ていても周囲の鉄塔などとの対比でそのでかさが非現実的なのがわかるのですが、近づくに連れて、余計にリアリティの無くなるでかさがいいですね(汗
2008061202.jpg 2008061203.jpg
とりあえずですね、なんて言うか、ギャグですか?といわんばかりのでかさ。120mあるんですが、周囲に高い建物が一切無いので、逆に非現実的というか。
奈良の大仏も相当デカイと思っていたけど、いや、これはケタが違うなー。
2008061204.jpg 2008061206.jpg
写真がCGの合成っぽいです。
園内は綺麗な庭園となっており、大仏様胎内への拝観込みで800円だったかな。手入れされた庭園はそれだけで落ち着きます。
ただ、落ち着けない池もありました。
2008061211.jpg 2008061205.jpg
何か別の生き物になろうとせんばかりの鯉たち。
体半分出てますよ?
大仏様胎内では、仏像の展示や時間帯によってはお経などを聞けたりもするそうです。あと写経もできたり。
2008061209.jpg 2008061210.jpg
エレベータで大仏様の胸のあたりまであがり、そこが展望台になっています。
っていうかエレベータというのがすごいですねー。
すがすがしい風が窓からフロアに入ってきました。
2008061208.jpg 2008061207.jpg
拝観後は、大仏様裏手にあるふれあい小動物園でウサギとかとふれあえます。意外とカワイイ。孔雀もいました(*´∀`*)
2008061212.jpg 2008061213.jpg
そんなわけで、茨城の名所紹介となってしまいましたが、この迫力は行ってみないとわかりません。
話のネタにでもぜひ(`・ω・´)

最近人気の記事

2 Comments

  1. きよ きよ
    2008年6月20日    

    大仏もCGっぽいですが、
    内部も負けじとCGっぽいです。
    これはいったい….

  2. レイヴ レイヴ
    2008年6月22日    

    サイケデリックでエキセントリックです(*゜∀゜*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg