今月号のREV SPEEDがナイスな感じ


日頃の激務と休日出勤で全然クルマに乗れていないですが、今日発売のREV SPEEDが非常にイイ。
「ライトウェイトスポーツでドラテク磨きを楽しむ提案」と題された今号。ライトウエイトスポーツといえばやはり我らがロードスターしかないでしょう。
足回りのセッティングを中心にしたインプレは、今の私のフニャ足ロードスターにとって、非常に参考になりました。
でも、RHTはあまりに足が硬すぎるとRHTのヒンジ部分にかなり負担がかかり、実際にガタが出てる方もいるので、今号のような8kg/mmオーバーのスプリングレートはなかなか厳しいかもですね。
ただ、これから足回りをいじろうという方には非常に参考になりますね。
そして、山野哲也氏のドラテク講座コーナーが組まれ、結構なページ数でRHT / RSでのドラテク講座も展開。
個人的にはP98のインの突き方のイメージがすごくわかりやすい。そうなんだよねー、感覚なんですよね。
P102の当たると思ったら当たらない。この車両感覚がすごいですな。
以前私が走っているときに外からコーナーのクリップを見ていただいたことがあるんですが、自分でかなり突いてるつもりでも、タイヤひとつふたつ離れているっぽい。
ドラテクとともに、その感覚もテクニックを身につける上で非常に大事なんだと感じますね。
それと各車両のパーツリストがあるのですが、P70でブレーキパッド、サス、クラッチ、LSDのリストが。これは完全保存版!情報が集約されているのでぜひご覧いただくとイイと思います。
あと、デミオがちょっと欲しくなったww
HKS関西仕様のデミオにスーパーチャージャーつけたいなぁ。
さて、明日は定期点検です。(`・ω・´)
REV SPEED (レブスピード) 2008年 06月号 [雑誌]

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg