オープンカーの喫煙車で禁煙とか

この年明けから1月1日禁煙しています。で、ちょうど2ヶ月経過!すごくね!? ちなみに禁煙グッズも何も使っていないですし段階的に減らしたとかもありません。12月31日に買った最後の一箱がなくなってからばっさり辞めました。
もはや吸いたいという意識すらなくなっています。コーヒーも、魚介類(ウニとか大好きでつ)も、いままでよりも香りがよくわかるようになったし、味覚や嗅覚が大分復活してきました。
まぁ会社の上司曰く次の一本までが長いだけらしいんですが(´・ω・`)
ちなみに喫煙量は一日1箱半から2箱という感じなので、タバコ代がだいたい月15000円。
それが12ヶ月続くと約180000円。
ウホッ! ネオバ4輪フルで2回交換できますな(`・ω・´)
っていうか毎月ガソリン満タン2回分と考えるとデカイですなー。ホイールとタイヤのセットも毎年1セット買えるね。
そんなわけでタバコで浮いた金をどんどん車に回していきたいと思うのですが、ロードスターのようなオープンカーの場合、喫煙、禁煙って中古査定の時響くんですかね?
まぁもちろんクローズドでタバコを吸う人もいるでしょうけど、オープンで吸っている限り車体にはほとんど影響ないですよね。どうなんでしょう。
あと、やっぱり渋滞の時にイライラしなくなります。全然余裕。
オープンにしたときの排気ガスの匂いや、サーキットでは知って温度が上がって焦げたようなオイルの匂い、もちろんオープンエアーな空気の匂いも今までよりよくわかります。
サーキットでも集中力が続きますし。次回の走行会ではさらなるタイムアップを狙うぜ。
このまま禁煙が続くと良いんだがー(・∀・)
戸外での喫煙もクール&エチケットWindmill 携帯灰皿 (イタリアンレザー・キャメル)

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg