BLITZ R-VIT i-Color FLASH 装着

マルチファンクショナルディスプレイっちゅーモンを装着してみました。
完璧衝動買いですが(´・ω・`)
2008021601.jpg
【新商品!】BLITZ (ブリッツ)R-VIT i-Color FLASHアールビット アイカラー フラッシュMETAL…

「水温を見たかった」というのがあるのですが、Defiとかの水温計をつけるのはホースにセンサーつけて配線して……というのも若干面倒くさかったので、「故障診断コネクタ」に接続するタイプのお手軽タイプにしました。
水温はバッチリ表示されます(≧ω≦)
まぁ実際にDefi等のメータ装着時につけるようなセンサーからダイレクトにメーターに繋げているわけではないので、多少のラグや誤差もあるかとは思うのですが、素人の僕にはこれで十分。
もちろん、水温以外にも

速度 / インマニ圧 / スロットル開度 / 燃圧制御 / 回転 / ブースト圧 / AT油温 / 燃料噴射量制御 / 水温 / O2電圧 / ギヤ位置 / 電動ファン制御 / 点火時期 / O2R電圧 / 4WD比率 / 燃料噴射時間 / AF1 / 燃圧 / エアフロ電圧 / AF2 / 瞬間燃費 / 吸気温度 / 吸入空気量 / 故障診断数 / 外気温度 / バッテリ電圧 / ロックアップ

がわかります!すげー!(`・ω・´)
でも、車種によってすべてのデータや操作ができるわけではありません。
上記項目のうち

燃圧制御 / AT油温 / 燃料噴射量制御 / O2電圧 / 電動ファン制御 / 点火時期 / O2R電圧 / 4WD比率 / 燃料噴射時間 /燃圧 / エアフロ電圧 / AF1 / AF2 / 外気温度 / ロックアップ

がロードスター NCECでは表示されません
結構な項目が出ませんが、ほぼすべての項目が出るのはクラウンアスリートや、制御系にまで介入できるのはレクサスやその他トヨタ系車種のみだったりします。
で、装着後、テスト走行。さすが冬なので、水温は最初はかなり低め。でも、エンジンを回してしばらく立つとぐんぐん水温が上昇して、80℃を軽く越えました。アイドリングで800回転/80℃前後で推移しています。
吸気の温度はスピードを上げて高めに回すとギュンギュン冷たい空気が入るのが見えるから良いですね(`・ω・´)
調子こいて回していたら90℃超えました。サーキット行くとカンタンに100℃超えそうですね。
そんなわけで性能的にも見た目的にも申し分なし。お手軽に装着できるので、これは良かったです。
しまった、取り付け行程の写真を全然撮っていなかった(´・ω・`)
2008021602.jpg
配線ですが、赤がディスプレイから伸びる配線。オレンジが電源。ブルーが故障診断コネクタからの配線で、赤とオレンジをつなぐ線です。このように取り回しました。
配線は一切外に見せないように頑張ってみました。メインコネクタへの配線はメータフードのを外してメータの裏をはわせて、ステアリングコラムの側面からロアパネルの裏をはわせて…と、ほぼ見えないようにとりまわし。
ただし、電源の取り回しに若干苦労しました。
もちろん、シガーからも電源が取れるので、お手軽に装着することは可能ですが、そこはとりあえず配線が見えないようにキレイにしようかと。
オーディオから電源を取ろうとしたのですが、フロントのメインパネルを外そうとしても何かが引っかかってはずせず(´・ω・`)
なので、今回もヒューズのACCから電源を取ったのですが、故障診断コネクタは運転席右下。つまりヒューズの位置から真逆。
グローブボックス裏側に配線を回し、カーナビが格納されている裏側に配線を取り回して、運転席のカーペット(フロアマットではなくカーペット)の下に配線しました。
2008021604.jpg 2008021605.jpg
夜はこんな感じ
2008021603.jpg
でも、こうなると、3連メーターとかつけたらかっこいいんだろうなぁ(`・ω・´)
性能をチェックするアイテムとしては装着もお手軽でオススメです。
ちなみに注意事項ですが、取り付けステーは付属していないので、私は別売りの安いL字ステーで強力両面テープ(業務用)にてダッシュボードに取り付けました。
【新商品!】BLITZ (ブリッツ)R-VIT i-Color FLASHアールビット アイカラー フラッシュMETAL…

最近人気の記事

3 Comments

  1. 初めまして 初めまして
    2008年2月17日    

    AFと点火時期が判らないのがざんねんですね
    レギュラーガスを入れたときどんな制御になるか判ると面白いのですが・・・
    ペダルの開度と実際のスロットル開度の違いは判るかもしれませんが

  2. ヴェイツェン ヴェイツェン
    2008年2月18日    

    3連メーターつけるとせっかく付けたナビを取り外さなきゃいけないので厄介ですね。
    ・・・って、ナビ部分以外のところにつければいいかw
    ロド乗ってる人のほとんどがナビ部分につけてますよね。
    取り付けステー無しですか・・・固定はしっかりしてますか?
    サーキット走行で水温計ぶっ飛ばなきゃいいですが@@;

  3. レイヴ レイヴ
    2008年2月18日    

    ▼はじめましてさん
    そうなんですよね。マフラーとかエアクリを変える前と変えた後のバランスのセッティングもしたいのですが、A/F見ることも燃調も出来ないのはちょっと残念。
    他にも色々制御できると思っていたのですが、制御系への介入は全く出来ないですね。
    まぁ、その辺は別キットが出ているのでいろいろ組み合わせればいけるんでしょうけども。
    ▼ヴァイツェンさん
    マツスピのオプションをつける方はナビ収納タイプですね。でも、アレはメータが小さくて見づらいんですよね。
    私の回りでは逆にDefiのメーターをダッシュボード上に置いてる方が多いです。
    ちなみに私は安いL字金具をステー代わりにしています。黒いメタルテープをL字金具に巻き付けた上に調教力両面テープで貼り付けました。まぁサーキットでは物が小さいし軽いのでぶっ飛んでいくことはないとは思います…。
    今日でサイドターンとかしてきたんでたぶん大丈夫(笑

No Pings Yet

  1. RAVE ロードスター NC RHTと走るブログ » Blog Archive » ロードスターでこんなことしたいよね on 2010年12月28日 at 05:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg