デフ慣らし 足柄峠~峠下山中の農道~箱根越え&沼津でお魚

2008011903.jpg
LSDの慣らしということで、久々に峠を攻めに行きました。
mixiのコミュの方が足柄に行くと言うことで出発。ただかなり出発が遅れたので出会えないかと思っていたら峠のコーナーの先から白いリトラのマシンが!(*´∀`*)
かずさん、あさいさん、だかっちさんと合流。その後再度頂上までランデブー。
足柄峠は結構道幅が狭いですね。所々凍っていたのですが、そこに足を取られることはなかったです。
LSDの効きは立派なもので、今までの峠よりも全然楽に曲がれます。
ステアを切りながらコーナーに侵入、多少ケツを流す感覚でコーナーを突いてステアを戻しながらアクセルをあける、と基本に忠実に。
ですが、アクセルコントロールを少しでも失敗するとズザッ!と行ってしまうので、気合い入れてコントロールしないといけないので疲れます。
2008011901.jpg 2008011902.jpg
で、頂上。NAロードスターの中に混じるNCロードスター。
城跡から富士山を眺めたり、山の神社にお参りしたり。富士山の景色が雄大ですごい!
2008011904.jpg 2008011906.jpg
そして帰りのダウンヒル。
前のランクルがうっとうしかったのですが、まぁ慣らしなのでステアをもりもり切れればOKということで。
2008011907.jpg
一つ気づいたことですが、登りはRHTを閉めていて、下りはあけていたのですが、若干挙動が違う感じ。
RHTを閉めていると、振り返しが強いというか、挙動あけているときより安定しないような感じ?
山を下りた後はかずさんに近くの農道を教えてもらいました。山間の中を抜けていく中速コーナーが続くコース。
これが楽しいコースでして、道幅も広くリスクも少ない。ライダーや他にMR-SやNBロドスタもきていましたね。
2速全開でコーナーに突っ込んでいくとLSDの効きがすごく体感できます。
今までにない、斜め後ろからクルマ押してくれるような感覚です。
滑る方も、緩い右コーナーからヘアピン的な左コーナーに突入するときケツがサーッと流れました。ただ、まだどのタイミングで滑るかわからないので、不意にケツが出たりすると結構怖いです(;´Д`)
うしろからかずさんが見ていた分には、左右にカクカクしていたようです(´・ω・`)
ひとしきり楽しんで、沼津港へうまい物を買いに。
鯵のひらき、銀ムツ、金目のひらき、塩辛、わかめを購入、ホクホク(*´∀`*)
ノラネコになつかれましたよ(・ω・)
2008011908.jpg 2008011909.jpg
その後、東名では戻らず下道で夜の箱根越えをして、西湘から帰ることに。
疲れたので箱根はのんびりでしたが速度域は多少高めに。しっかりデフを効かせてきました。
やはり、中速コーナーでのふんばりというか押し出しが圧倒的に今までと変わっています。
なんというか、流しながらがんばりながら後ろからのパワーを得る、といえばいいのでしょうか。
その際のアクセルワークとハンドリングはパーシャルというか、必要以上に急な挙動を与えないと言う感じでしょうか。すぐに滑ってしまいそうです。
そんわけで、380kmも走り尽くして帰ってきました。
あとは首都高をクルクルするかな。

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg