ロードスター NC クラッチスタートシステム解除、純正カーナビ走行中操作可能化

つねにわずらわしさを感じていたクラッチスタートシステムと、純正カーナビの走行中操作可能化をしました。
作業自体はすごく簡単で、直結と配線を落とす作業だけです。
どの配線をいじくるのかあらかじめわかっていれば作業は15分ほどです。が、私はどの配線かわからなかったので、結局1時間くらいかかりました(´・ω・`)
皆さんご参考ください。
▼用意しておくことと物
・ロアパネルはずし
ステアリング下のパネルを外します。手前に引っ張れば簡単に外れます。作業スペースが広がります。
2008011200.jpg 20080112000.jpg
・工具
ゼムクリップ(電導製)
絶縁テープ
ニッパーorカッターナイフ
▼クラッチスタートシステム解除
ロードスターNCはクラッチを踏みながらエンジンをかけないとスタートしません。
ただ、私の場合はシートがレカロのTS-Gフルバケなので、ちょっとした暖気や電気の為にフルバケに座ってクラッチ踏んでエンジンかけてまた降りる・・・さらに腰痛持ち(泣
なので、これはぜひ実践してみたかったところです。
作業は簡単、まず下記の写真(右からアクセル、ブレーキ、クラッチ)でクラッチの後ろにある白いカプラーを抜きます。
わかりにくいのですが、これがクラッチカプラーです。
決して切らないでください、抜いてください。
2008011201.jpg 2008011202.jpg
抜いたカプラーの配線を直結します。ゼムクリップを下の写真のようにカットしてください。
2008011203.jpg
それを、それぞれの穴にあわせて調整し、差し込みます。プラスチックや周囲にビニールが巻かれているクリップはダメです。電導ができる材質(鉄がベスト)でお願いします。
あとはクリップが抜けないようにテープで留めて、カプラーも別の場所に固定します。
これで作業完了です(`・ω・´)カンタン!
クラッチ無しでエンジンがかかります~。」
▼純正カーナビの走行中に操作可能&テレビが見られるようにする方法
※あくまでも助手席での操作と言うことでお願いします!!
ロアパネルをはずし、運転席から中央よりの配線がたくさんある中から、薄青緑と茶色の縞模様のケーブルを探してください。もしかしたらピンクと青の縞模様の配線と一緒に結束されているかもしれません。
2008011204.jpg
※車種によってはただのグリーンかもしれません。また「PARKINNG BRAKE」と書かれたタグが貼られているかもしれません。私はありませんでした。
これをちょん切ってしまいます。そして、カーナビから出ている方の配線(上側というのか)をボディの電気を通す部分にアース(接続)します。以上です。
2008011205.jpg
こんな感じで走行中にルート変更が可能になりました。
まぁ別の使い方するけどね(`・ω・´)
2008011207.jpg 2008011206.jpg
サイドブレーキレバーの上げ下げ。下げると通常はボタンが無効になります。
運転席に頭を潜らさなければいけないので、体勢は大変なことになりますが、カンタンなのでおためし下さい。

最近人気の記事

4 Comments

  1. ヴァイツェン ヴァイツェン
    2008年1月13日    

    レイヴさんこんばんは、今年もヨロシクお願いしますヾ(。・ω・)ノ
     カーナビの走行時の操作解除ですが、サイドブレーキのブーツを取ると中に茶色いスイッチがあり、これをテープかなにかで常に抑えてる状態にすれば操作できると思います。駐車してる状態で確認したので走行して操作できるかは未確認ですが(´Д`;)
     ついでに・・・レイヴさんのガンメタホイール欲しくてヤフオクに参加したのですが、購入できませんでした・゚・(ノ∀`;)・゚・ もう少し粘ればよかったかなぁ・・・(-ω-、)

  2. レイヴ レイヴ
    2008年1月14日    

    ▲ヴァイツェンさん
    なるほど(・∀・) それも簡単そうですね!
    あら、ホイールをご所望でしたか……
    実は思ったほど値段が上がらなかったので、もう少し粘ればいけていたかもしれませんね(´・ω・`)

  3. GF2NC GF2NC
    2008年8月2日    

    RAVEさん こんばんは。またネタ頂きました♪
    本日レカロシート移植に伴い、クラッチスタート解除をこのページを参考に行いました。
    私は183cmあるのですが、クラッチのカプラーを見つけた時【え゛っ。あれ外すのっ!】逆エビの体勢で作業。【やっと取れた~】と思ったら、プランプランしたハーネスをどこかに固定しなければ・・・・再び逆エビ(死ぬ・・・・・)全身プルプルしながら、ようやく完成しました。
    レカロはSRなので2cm程しか目線は下がりませんでしたが、乗り降りが今まで以上に面倒になったので、クラッチスタート解除は大変役立ちました。
    分かり易い作業の写真ありがとうございました。

  4. レイヴ レイヴ
    2008年8月6日    

    ▲GF2NC さん
    私も身長は181cmでさらに腰痛もちでしたので、かなりきつかったですね(苦笑
    同じくフルバケのTS-Gですので、クラッチスタートとかかなりあり得なかったのですが、これで快適になりました。
    まずはタダで出来るところからいろいろ試してくださいまし(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg