霧と雨のビーナスライン

2007093001.jpg
mixiのだかっちさん(NA)、よっぴーさん(NC RHT)とともに3台で泊まりがけでビーナスラインの旅に行って参りました。
結構前からだかっちさんが企画していたのにぬふぅー!
クソ雨がー!(#`ω´)凸
雨にめげずに、行ってきました。
ドライブコースとしてはこんな感じです。
1日目
座間~道志みち~道坂峠~都留IC~(中央道)~諏訪南あたりで下道へ~(ビーナスライン)~蓼科高原~白樺湖~車山高原~霧ケ峰~美ヶ原高原(折返し)⇒車山高原へ。
2日目
車山高原~霧ケ峰~和田峠~松本~ビーナスライン~和田峠(2回目)~R142~諏訪
■1日目
集合は座間に朝6時。私は前日24時過ぎまでお仕事だったので睡眠時間2時間半ほど。うひょー。
集合~、オダパパ(NC)さんが一瞬顔出ししてくれました。
隊列を組んで出発、中央道をモリモリ進み、八ヶ岳PAでちょっと休憩。


その後一路ビーナスラインを目指し出発。霧深い山道を軽快に進み、蓼科湖レジャーランドでまたちょっと休憩。
霧がすごすぎて湖の対岸が見えませんです。というか天地の境がないので平衡感覚が無くなりそうでした。
昼食は信州そば。
とろろそばですが、粘りのあるとろろがコシの強い太麺タイプのそばに絡んでグッド!

そしてビーナスラインを攻めます!(`・ω・´)
雨はやんだので、オープンで!
でもなんというか、霧が深い! 霧ヶ峰とは言うけれど、車間距離を少しあけると前のだかっちさんが見えなくなってしまうので、攻めつつも詰めつつも安全マージンを取りながらでした。
私のロードスターはフォグランプついてないのでほとんど見えなくなるようなことも(笑
しかし、足回りを変えてNeovaで行ったこともあり、しっかりグリップ。
ヘアピンのヒルクライムもしっかりリアのトラクションを感じながらモリモリ登り、最高に楽しいドライブ!(`・ω・´)
たまにあるわだちで腹を擦るも、クイックなハンドリングで濡れた路面もしっかりつかみながら安定した攻めでした。


2速もりもりで1900mのヒルクライムでたどり着いた美ヶ原高原。
あいにくの霧で景色が見えないよー、と思っておりましたが、牛伏山(1990m)に登っていくうちに晴れました。
牛伏山のてっぺんは、三途の川か、はたまた恐山の石積みのようでしたが、前衛的なアートに仕立てて参りました(やんな


そして牛伏山から高原を見ると、雲海が広がってすごく綺麗!
遙か向こうに「美しの塔」が見えたのでそこまで歩いていくことに。結構な距離で片道15分以上かかったかなぁー、ようやく到着する頃には高層雲の隙間から太陽がのぞき、低層雲の雲海を照らしだして山間から一面の雲海が見える絶景が広がっていました。
雲海を見たのは昔登った富士山以来だったので、しばし感動。

下りもガッツリ走り込んで、車山高原の民宿で宿泊。「クリムゾン」というイカツイ名前でしたが、アットホームな宿でしたよ。おばちゃんも優しかったし食事もおいしかったです。犬のポゥチャンは臆病でした(´・ω・`)
夜中はお土産物屋で買った薫製と地ビールに舌鼓を打ちながら、色々お話をしたりグランツーリスモをしたり。
いつもはオフ会で車の話ばかりだったので、こうしてじっくり話すことが出来る機会はなかなか無いので良い時間を過ごすことが出来ました。
まぁでも寝不足ということもあったので、早めに就寝~。


■2日目
雨足が弱まることなく朝から降雨。景色を堪能することは出来ないので、長野県を観光することに。
朝から一路松本城を目指し出発!
下りの和田峠はシビアなコーナーと急激なダウンヒルで気分は藤原豆腐店の息子です(`・ω・´)

連続するヘアピンがすごく楽しく、多少リアが流れるも5分ほどですが充実のドライブ!
ズシャー ズシャーギュギュギュッッ ギャァァァアアアン プシュー ブオォォォォォォン!
(人´∀`*)えへら
そして松本城へ。歴史的建造物や神社仏閣が好きな私としては、地味ながらも2重に張られた堀と、複雑に組まれた梁と柱が当時のままの姿で残っている松本城にかなり興奮!
1フロアでも梁の組み方が回廊と部屋で違っていたり、柱の位置が階層別に異なっていたり、石垣の大小の組み合わせ方など、築城の技術に地味に感動しましたね(笑
昼食には昨日と同じそば。正門から歩いて50メートルくらいのおそばやさんで。
今日は天ざる。昨日とは違い、細麺でのどごし重視タイプでしたが、こっちの方が好みかも。そば湯もおいしかったです。

その後は高速で行けばいいのにわざわざまたビーナスラインと和田峠。どうしようもない大人たちです(笑
2回目の和田峠では調子扱いて結構攻めまくりましたが、ゴール手前の高速コーナーで“ド”オーバーを出してしまい、車が一瞬横向きに。かなり冷や冷やしました。
でも、サーキットでスピン慣れしているせいか難なく立て直せましたが、あらためてイニシャルDはすごいと思います(違
諏訪大社についたのは夕方前。ほとんど参拝客もなく、のんびり見ることができたので秋宮・春宮両方参拝しました。
日光東照宮にも通じる社飾りと、御柱に大きさ、縄の大きさは他に類を見ない作りなのではないでしょうか。うーんすてき。
おみくじを試しに引いて切ると大吉でしたし、今回の旅は雨意外は最高ですね(`・ω・´)


そしてそのまま帰路につき、無事に帰宅。
改めて峠を久々に攻め倒しましたが、いいですねー。
足回りが変わったので、今までよりもしなやかなコーナーリングを全身で感じながらの最高に楽しいドライブでした。
雨がすごく残念だったので、また晴れているときにリベンジをしたいです!

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg