アイオライト号ラストランツーリング

本日が最後の最後の本当の最後のツーリング、と言うことでラストランをしてきました。

おかっぴさんがラストラン企画をしてくれて、ぶえるさん、かとぺさん、まーくん、みさてぃ、Blue Moonさん、だかっちさんが参加してくれました。
しかしながら昨日は会社の送別会でガンガン飲んでおり、朝6時の待ち合わせだったのが、6時に電話がかかってきてそれで目が覚めました。
最後なのになんということでしょう。

とりあえず箱根ターンパイク上の大観山ラウンジで待ち合わせということになりましたので、起きてダッシュで準備をして最後のロードスターのエンジンに火を入れます。
今日もいつもと変わらず快調に動いてくれました。

そして東名から小田厚道を通り箱根ターンパイクをオープン&エンジン全開で登坂。
脳汁全開ィィィィ(゚ω゚)
ウオォォーーー!ウヒァー!(゚∀゚)
大観山に到着!

朝練で芦ノ湖スカイラインと考えましたが、ターンパイクから乙女峠を抜けて、御殿場を抜けて山中湖に向かい忍野のおそばの朝ごはんを食べるというプランになりました。

そんなわけで出発。みさてぃにあげたスルガスピードマフラーが素敵な音を奏でています(`・ω・´)

途中渋滞があったものの忍野八海に到着。以前も食べましたが富士の冷たい湧き水でシメられたざるそばはとてもおいしかったです。

その後は忍野の近くにあるケーキ屋さんやお豆腐屋さんに行きました。

ケーキ屋さんは有名なのか入れ代わり立ち代わりお客さんがきてとても混雑。

私はスティックケーキ5本自宅に購入。帰って食べたところ行ったら繊細な味わいでかなり美味しかったです。
そしてお豆腐もまろやかでクリーミーな味わいしっかり大豆の味が味がしていてとてもおいしかったです

忍野から紅葉に染まった山中湖畔道を戻り、道志道へ。

これが最後の道志になるかと思うと屋根を開けて見える景色を全て目に焼き付けたくなります。

が、前日あまり寝れなかったこともあって、そんなことよりも目が閉じそうになるのを必死こいてたぶん半目で運転していました。
最後の最後でなんということでしょう。
2回くらい意識失ってたよ( ゚д゚)

道の駅どうしでいろんな夕飯のおかずを購入したり。大根、なめこが安かった。なめこおろしそばにしよう。
そしていつもの鳥居原公園。

そこで最後の記念写真を何枚も撮影、
やっぱり俺のロードスターかなりキマっていてかっこいいのぅ。

最後のツーリングなのですが、本当に走ってばっかり。文字にすると短いのですが実質9時間以上ツーリングをしていたと思います。

鳥居原公園でいろいろ話していて、思い出したのが5年前に大黒でおかっぴさんと会って、その後今のディーラーで偶然会ってから今度ドライブに行こうという約束をして、その後みんなでツーリングに行ったのがスタートでしたね。その後はよくつるみましたなぁー。
長いようで短いあっという間の6年間でした。
最後にみんなで記念写真。

もうこのまま家に帰ってしまうと明日が来て、そうなればこの車が引き取られてしまいます。
それを考えると切ないのですが、6年間共にしたこのロードスターで見た風景や感じた季節、ロードスターを通して出会った皆さんのことを思い浮かべながら帰りました。

しかしながら思い出話もありましたが、最後のツーリングもいつもと同じようにみんなで楽しく走ることができてとっても満足でした。
そして色づき始めて山中湖畔や道志の道はとても綺麗で、毎年と同じ輝きを見せてくれました。

屋根を開けて、自分の頭の上を流れていく風景に見とれながら最後のツーリングも心ゆくまで楽しみました。

そして総走行距離は56972km

地球1周と少しと言うことですが、長らく事故もなく、最後の最後まで楽しめてよかったです。

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg