2007 AUTOBACS SUPER GT 第7戦 MOTEGI GT 300km RACE

2007091001.jpg
というわけで、9月8日~9日の2日間「2007 AUTOBACS SUPER GT 第7戦 MOTEGI GT 300km RACE」に行って参りました。
今回は大奮発と言うことで、ピットウォーク付きのパドックパスと指定席券を2日分購入。もちろん金額に見合った大堪能でしたよ。
ちょっと長い日記ですが、ご覧ください。
▼9月8日予選日
朝8時過ぎに品川を出発。常磐道で水戸ICまで行き、プップーとツインリンクもてぎに到着。片道2時間半くらいかな。
初めてもてぎに行ったのですが、予想以上に広い&きれいな施設で驚き!
コースが広いのは知っていましたが、その他の施設もすごく充実していますね!
午前中の予選を見て、ピットウォークへ。初めてのパドックでしたが、関係者やテレビで見たことのある人がずらり。脇坂寿一選手の家族もきてましたよ!(お子さんがそっくりですな)
ピットウォークでは、谷口選手のユンケルパワータイサンポルシェを最初に見に行きましたが、なかなか谷口選手が出てこなくてやきもき(´・ω・`)
2007091004.jpg 2007091009.jpg
でも、たくさんの選手にサインと握手をもらいました。うーん、感激!
ピットウォークの制限時間近くになっても谷口選手が出てこないので、パドックの裏に回ったとき、たまたま谷口選手が出てきたので呼び止めたら快くサインと握手と写真に応じてくれました!(`・ω・´)
その後レースクイーンイベントやショップを見て午後の予選へ。
今回の午後の予選はスーパーラップではなくノックダウン方式のタイム競争。
我らが谷口選手はカッ飛ばしていてポールポジション確定かと思われたのですが、なんとぎりぎりでARTAガライヤが0.036秒差でP.P.獲得!悔しいぜ!(`・ω・´)
GT500クラスはTAKATA NSXがZENTと肉薄するもP.P.獲得と、久々にやってくれそうな予感がする走りでした。
予選が終わってからは早々に予約している宇都宮のビジネスホテルへ。

キャッスルシティ ホテル
ツイン素泊まりで10000円以下と、非常に安かったです。出張にもオススメ。
夕飯は宇都宮東部百貨店の近所にあるよさげなバーで軽く。この店、メニューから中身が全然想像できなくて何がくるのかドキドキでしたがおいしかったです
(`・ω・´)
2007091002.jpg 2007091003.jpg
一応、帰りに餃子も買ってホテルで食べましたが、部屋が猛烈に餃子臭くなりました(´・ω・`)
でもかなりおいしかった!店はこのバーの隣です。みなさん宇都宮に行った際にはオススメです。
※宇都宮の裏通りのお湯屋さん、東京に比べて全然安いですなぁ……いや、行かないよ、行かないけどね!(笑
▼9月9日決勝の日
朝7時に起床し、ホテルの朝飯を食って出発。途中渋滞に巻き込まれるも、むしろもてぎまで渋滞が続いておりました。10km以上(笑
10時過ぎに到着し、フリー走行とチューニングカーデモランを見ましたが、今回のデモランも恒例の(?)谷口選手・織戸選手のドリフトショーでした!
しかしすげぇなー、タイヤ一瞬でなくなるよね。というか他の車が全く目立たないよね(笑

その後またピットウォークへ。昨日とは違うドライバーにサイン、写真をいただきました。近藤真彦監督にも会えたし。さすがにかっこいいねぇ~。選手より人気ありましたよ?(苦笑
そして、今日は谷口選手が出てきてくれました!佐藤製薬のキャップにドミニク選手と一緒にサインをいただき、さらに写真でパチリ!
「応援してるんでがんばってください!!!超期待してます!」の私の声援に「ありがとう!!!」と応えてくれました!(人´∀`*)
TAKATAの道上選手は残念ながらサインもらえなかったけど結構近くまでいけました。
2007091005.jpg 2007091006.jpg
昼食にアジアン屋台のダッカルビ丼を食って気力充実!いざメインスタンドへ!!
君が代を起立斉唱し、いよいよ決勝のスタートが近づいてきました。
おなじみのアナウンサーですが、今回スピーカーの近くの席だったので、実況が鮮明に聞こえていたのですが、スタート前のフォーメーションラップ。アナウンサーがあおるあおる!
観客を盛り上げるのがすごく上手というかうまい!こんな感じです。ワクワクしますねぇー!

P.P.を獲得したTAKATAとガライヤ以外の全車グリッドについたあと、P.P.の2台が入ってくるときも「拍手でお迎えください」的なことをすごくすてきな言い回しでアナウンスされて、みなさん立ってスタンディングオーべーションでこの2台を迎えてましたよ。
そしてレースがスタート!500のTAKATAが一気に加速!ZENTが攻めるも危なげなくグイグイ引き離す!
そして、300はポルシェがスタート直後にこの加速!一気にガライヤを1コーナーでブチ抜いていきました!
レース内容は長くなるので激Gか公式サイトでご覧ください(笑
TAKATAもユンケルも危なげない横綱相撲で圧勝!という感じでした。他のクルマもアクシデントあり、デッドヒートあり、サイドバイサイドあり(クラッシュしましたが)で非常に見応えがあったレースだと思います。
しかしZENT立川は最後の最後で惜しかったなぁー。300も順位がごろっと入れ替わり、これからのまだまだ目が離せませんね!

そしで、表彰式では表彰台の真下で谷口選手をたたえることもでき、さらにピット前の優勝記者会見も見ることができました!パドックパスってすげーな(`・ω・´)
やはりレースは生で見ると迫力も違うし、パドックパスのおかげでもあるけど、こんなにいろいろ“近い”イベントは楽しいですね!

レースも、各種イベントも、ドライバーとのふれあいも、往復のドライブも、全部が楽しかった大満喫の土日でした。
2007091010.jpg 2007091011.jpg

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg