「ロードスター 屋根を開けたら 流星雨」 深夜の奥多摩ドライブ&ペルセウス座流星群観測

2007081301.jpg
というわけで、九十九里ドライブに続く俺的夏休み企画第2弾は、ペルセウス座流星群を見に、奥多摩湖まで夜中の峠攻めもかねて行ってきました(笑
よくよく考えたら片道90kmほどあるんですな。東京都とは思えない距離だ。
品川発~中央道~八王子ICで降りて青梅方面~青梅街道から奥多摩湖を目指すルートでした。
夜中1時半頃、奥多摩湖到着。晴天、新月、無風と絶好の観測日和。
漆黒の闇なのよくわからなかったけど、声やクルマの状況から察するにすでに50人くらいは現場にいました。
さて、ここですごいのがさすがオープンカーロードスターというか、屋根を開けると満天の星空!
シートに悠々座ったまま流星雨が見られるなんてなんて素敵!(人´∀`*)
みなさん彼女とのデートにオープンカーで流れ星プランなんてどうでしょうか?
きっと一撃必勝!(`・ω・´)
と思いきや、15分もすると首が限界に(´・ω・`)
レカロのフルバケだとさすがにずーっと上向いていられないし、さらにリクライニングなんて言う言葉のないクルマなので、仕方なしに下車して、地べたに寝転がってみていました。
2007081302.jpg 2007081303.jpg
2時間ほど見ていましたが流星は大小あわせてなんと40個ほど見ることが出来ました。
圧倒的な流れ星!という感じのものもあれば、UFOの様に小さい光が明滅しながら視界の端から端まで1分くらいかけて流れて行くような流星もあり(周囲の別の人たちも見えていたので見間違いではないし、5個ほどそう言う流星も見た)天体ショーを大満喫。
新月と言うこともあり、東京では見たことのない満天の星空を見ることが出来ました。
うっすらと天の川も見えたかも。ほかにもスバルや夏の第三角形なども普通に見ることができ、俺ご満悦(*´∀`*)
あんな星空は5年前に富士山に登ったとき以来かな。すごく綺麗でした。
星空を見に行くだけのドライブでもいいかもしれませんね。
2007081304.jpg 2007081305.jpg
惜しむらくは、流星は撮影できませんでした。まぁ、数千万分の一位の確率だわなそりゃ。
このデジカメ(IXY900IS)の最大感度ISO1600と最長シャッタースピード15秒じゃ星空を綺麗に取ることは出来ませんでした(´・ω・`)
すべてマニュアル操作できる一眼レフが欲しいなぁー。

最近人気の記事

6 Comments

  1. まさやん まさやん
    2007年8月14日    

    奥多摩湖が星座観察の名所だとは知りませんでした。じつは今月、かなり奮発して天体望遠鏡を買ったので、一度ぜひ行ってみたいもんです。なんと、地球の自転に合わせて、望遠鏡が自動的に目的の星を追尾するんです。問題は、望遠鏡と三脚が相当デカいので、ロードスターに積載できるかどうか・・・。

  2. もっちー もっちー
    2007年8月17日    

    お忙しい中、突然失礼いたします。
    自分は東京都でNCロードスターの乗っている、
    もっちーと申します。
    もうずっと前から、会社や自宅でレイブさんのブログを拝見しており、
    いつかはこうしてと思っていたのですが、
    いかんせん、
    インターネットと言うものに恐怖感があり、
    コメントする事ができませんでした。
    ですが今回、コメントをしたのは、
    レイブさんに一度、
    お礼を言いたいと思った次第だからです。
    きっとレイブさんは、
    『なぜですか?』とゆうような感じだと思います。
    実は、
    自分はロードスターに乗ってからというもの、
    まわりにずっと遠い目で見られていました。
    車は大きな買い物です。
    私の場合、5年くらいのローンです。
    (現在進行形です。)
    多大な額のローンを組み座席数2席。
    燃費は、
    近代のエコカーからすればあまりよくなく、
    税金などが2リッター車の為、
    維持することも大変です。
    周りはATの軽自動車や、
    コンパクトカーやワンボックスに乗り換え、
    友達には、
    『いいかげん大人になれば?』
    などといわれてしまう始末。
    確かに長いローンや維持の大変さ。
    ですが、いろいろな事を差し引いても、
    ロードスターは最高だ!
    そういう思いで購入したつもりでした。
    しかし、毎日ローンの為に働いて、
    バカみたいかもと思いかけた日々がありました。
    そんな時、
    レイブさんのこのサイトと出会いました。
    中身を読んで爆笑する日もあれば、
    こんなにも素敵なオーナーの方々がいる事もわかりました。
    私にとってはものすごく励みになっています。
    どうかこれからも、この楽しいブログと共に、
    NCロードスターの寿命が尽きるまで、付き合っていただければと思います。
    これからも、見る人に楽しく、そして時に優しいブログであって下さいね。
    私も、レイブさんのおかげで楽しいブログ生活をおくれています。
    本当にありがとうございます。

  3. レイヴ レイヴ
    2007年8月17日    

    ▼まさやんさん
    すごい天体望遠鏡ですね!さらにそのでかさ!
    よくヨドバシカメラとかで見る一番デカイやつみたいなのですか?(無知
    奥多摩が名所かどうかはわかりませんが、でも上京してきて見た星空では一番綺麗でした。
    もちろんもっと山間に行けば綺麗なのでしょうけど、お手軽にいける範囲と言うところで考えるとおすすめかもしれません。肉眼でうっすらと天の川が見えるくらいでしたので(`・ω・´)
    ▼もっちーさん
    すごくうれしいメッセージありがとうございます!感動しました(;∀;)
    大丈夫ですよ、私もしがないサラリーマンで、さらにディーラーに無理言って6年ローン・男の72回払いですから(さらにそのうえ値引きさせた)笑
    「いいかげん大人になる」というのではなく、むしろ「いいかげんな大人になる」でもいいですよね(笑
    私も昔軽ワゴンやコンパクトカーに乗っていました。だからこそ、わかるというか、スポーツカーを所有する喜び、走るだけで楽しい爽快感。
    だって、たぶんこうして流星を見に行ったり、海に行くのも、“移動するだけの車”よりも、移動しているときも楽しい車の方がきっと他の人の倍、人生楽しいはず。
    ロードスターならどんな道も楽しく思えるし、海のにおいや山の緑を間近で感じながらドライブできるんです。
    こんな最高の車はないですよね!(`・ω・´)
    こんな私のハチャメチャなロードスターライフですが、もっちーさん初めみなさんにいろんな楽しみ方をお伝えして、ロードスターにまつわるたくさんの思い出をこれからも作っていきたいと思います。
    お互い目一杯楽しんでいきましょう!(`・ω・´)ノ

  4. 2007年8月18日    

    とってもロマンチックですね!
    星空のドライブは格別でしょうね。
    ところで、点滅しながらゆっくり進んでいくのは、流星ではなく人工衛星ですよ。地球の周りには多くの人工衛星が回ってるんです。
    だから流星だと思って願い事を言っても叶わないよ的なことを星空デートの際に女性に言ってしまい、台無しにしてしまったことがあります。。。

  5. レイヴ レイヴ
    2007年8月18日    

    ▼EIJIさん
    お久しぶりです(・∀・)
    そうかー、人工衛星なんですね。
    ここぞとばかりに「年収1億!年収1億!年収1億!年収1億!年収1億!」と連呼してました(笑
    でも、あんな狭い範囲を短時間で5個も人工衛星が見えるってすごいですね。ぶつかりそう。
    意外と宇宙も渋滞しているのかも。

  6. まさやん まさやん
    2007年8月18日    

    もっちーさんは「いいかげん大人になる」ためのジレンマがあるようですが、私は「ロードスターに乗ることで子供に帰れる」という気持ちが非常に強いです。ディーラーで試乗した時も、納車でディーラーに車をとりに行ったときも、自然に笑みがこぼれてきて、ニコニコしちゃいました。毎日あくせく働いていると、なかなか少年時代に経験したあの「ワクワク感」とはあまり縁が無い生活になってしまいますが、ロードスターを購入したことで「ワクワク感」がよみがえってきたことが自分でもうれしいです。いくつになっても「少年っぽさ」は失わずにいたいと私は思っています。子供ちゃん、大いに結構!!私ももっちーさん同様RAVEさんのこのブログ、いつも楽しみにしています。
    話は変わって天体望遠鏡ですが、まさしくヨドバシカメラで1番デカいのを買ってしまいました。なおかつ非常に重いです。使い方が難しく、まだ外には出しておらず(ちょっとやそっとでは運べません)、当然星も見ていません。現在、説明書と格闘中です。店の人の話によると、だいたいの人は天体望遠鏡を買っても、自分が見ている星の名前がわからないため、そのうちに挫折してしまうことが多いそうです。なので、自分が見たい星を専用端末で指示すると、勝手に探して追尾してくれるものを買ったわけです(すごいシステムですよね)。たまたまうちの小学生の子供が星座に興味を持ち始めたのが購入のきっかけです。無事星を見ることができたら、また報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg