首都高クルクル

20070720.jpg
※写真はイメージです。
最近仕事で超絶ストレスがたまっていて、昨日はその“ド”ピークでした。
まぁ、愚痴は割愛しますが、下請けに出すのに上の中でコンセンサスをとらずにおろしてくるもんだから何回も手戻りが発生。ブチ切れですわ(`・ω・´)凸
ので、少し早めに帰って3時間近く首都高クルクルしてました。たぶん10周から15周くらいかな。
マフラーを変えてからというもの、レスポンスのよさがすごく楽しくて、複合カーブの立ち上がりや、上り坂でもグングン行けちゃいます。さすがDテク。
加速の伸びが圧倒的に良くなり、回転フィーリングも良くなっています。
意図的にメーカーの方で封印しているのではないか、というくらいの性能アップです。
そういえば以前パーティーレースに行った際も、RX-8のタイムにNCが近づいてきて、NCが早すぎるからRX-8のレギュレーションを変えるという話しを耳にしたことがあります。
まぁ、2リッター積んでこの重量だから、隠されたスペックは相当高いのでしょうね。
うーん、これがチューニングか。
エキマニも変えるともっと違うんだろうな。でも、次は冷却系と吸気系を変えたいんですよね。
NCの冷却系パーツってあまり出ていないようですが、いい物をご存じの方、教えてくださいまし。

最近人気の記事

2 Comments

  1. かねぴー かねぴー
    2007年7月20日    

    明後日のレースではNCがエイトの予選タイムを上回るかもしれません。
    夏場はロータリーにはきついです。

  2. アレチチ アレチチ
    2007年7月22日    

    甲高い音ですかー・・・入れたい(´・ω・`)
    純正リアスカート付けてるけど付けられるかなぁー。
    どんな音か気になるのでうp!うp!!( ゚∀゚)o彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg