シートバックカバー塗装

先日の軽井沢ミーティングに参加したときに「俺の車なんか足りねぇなぁ」と思い、よくよく考えると標準グレードの我がロードスターにはシートバックベゼル(カバー)が黒。
みなさんはクローム調のVSやRSグレードというところに気づき、シートバックがシルバーだとアイポイントも高めに見えてキマるのかな、と思い塗装しました。
軽井沢MTGでシートバックカバーをフリマで1000円で購入していたので、それに塗装して純正品と付け替えます。
まず今回使用する塗料。

・アサヒペンプラスチック用プライマー(下塗り)

・クロームもドキッ!(クローム調塗料)

・オートリファインクリヤー(アクリルポリウレタン混合クリヤー上塗り)
塗装に関しては昔に少々勉強したので、これで今回は頑張ります。
それにしてもこのシルバー、「モドキ」って……実際のクローム塗料は30000円以上するので、今回はこれで勘弁してください。
30000円出すなら普通に海外純正のクロームシートバックベゼル買えるしな(笑
200706011.jpg 200706012.jpg
今回の塗装場所は、風呂場です(笑)。通常であれば屋外で行うのですが、舞い散るホコリやチリ、風で飛んでくる砂が付着することを防ぐためです。
今回はシートバックの表と裏両方を塗ってまとめてシルバー調にします。
まず、風呂桶にゴミ袋でカバーをしました。
200706013.jpg
次にシートバックカバーのはめ込み部分をガムテープでマスク。
そして塗装開始。
プライマーを薄く2回にわけて吹き付けました。
その後シルバーを3回に分けて吹き付けます。
がっふぅ!ちょっとタレてきた(´・ω・`)まぁ、内側だから良いだろう。
その後、クリヤーを混合し、上塗り。4回に分けて重ね塗りします。
以上。簡単でしょ。でも、乾くのを待って重ね塗りするために、10時間くらいかけていますが(汗
そしてできあがりをはめ込んだのがこちら。
200706014.jpg 200706015.jpg
うん、純正にも負けない感じの出来映え!
全然違和感なく、ハマっています(*´∀`*)
RHTを閉めても室内で存在感を放っていました。
200706016.jpg 200706017.jpg
今回のメインの色はクローム調の塗料でしたが、結構綺麗な色具合です。
なかなか満足でした(`・ω・´)ノ

最近人気の記事

2 Comments

  1. ヴァイツェン ヴァイツェン
    2007年6月4日    

    シートバックベゼル塗装するだけでけっこうアクセントでてますね!スプレーならお手ごろですし俺も挑戦してみようかな・・・
    ところで一つ質問があるのですが、シートバックベゼル2つ塗装したらスプレーの量はどれくらい余りますか?全部使い切るまで塗装しなきゃ綺麗に仕上がりませんかね?@@;

  2. レイヴ レイヴ
    2007年6月4日    

    ▼ヴァイツェンさん
    全然余りますよ。重ね塗りしても使い切れないくらいです。
    ほかなにかまたシルバーにしようかな?
    このパーツは取り寄せても安いし、取り外しも簡単なので、車の車体の色にしてみたり、色々楽しめそうです(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg