ロードスター NC スピーカー交換 ALPINE STE-162C

さて、先日衝動買いしたスピーカーを装着しました。
インナーバッフルもALPINEで購入し、せっかくなのでデッドニンググッズも買ったよ!

インナーバッフル 背面スポンジ 側面スポンジ

ドア裏の負の音も吸収できるマットを買って、装着。パワーウインドウに干渉しないように気をつけて。

負の音を吸収~( ^ω^)

インナーバッフルが17cm用なので16インチの装着には若干苦労しましたが問題なく装着。インナーバッフルには16cmに対応させるためのテープも着いていてとっても親切。

デッドニングもチリバツ(`・ω・´)

そして装着。バッチリ( ^ω^)

そして電源オン・・・

・・

・・・・

・・・・・・

音ショボなっとるやないかぁ!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

俺 m9(^Д^)プギャー!

やっぱりアンプ無しは厳しかったか・・・・純正BOSEの方が音がヨカタヨ・・・
アンプにまで手を出すと果てしなさそうなので、今回はあきらめます。

というわけでデッドニングだけ施工して元に戻しました。
(´;ω;`)ウッ

衝動買いはよくないと言うことが大変よくわかりましたよ施工時間3時間返せ。

※今回のスピーカー変更でわかったこと。

■配線
運転席側
白・・・+プラス
黄色・・・-マイナス

助手席側
赤・・・+プラス
緑・・・-マイナス

純正BOSEは20cmのスピーカーサイズで純正のインナーパネルもカット済みのためインナーバッフル必須。

ああ、走りに行きたいお(´・ω・`)

久々にお絵かき

最近人気の記事

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg