猫め!!2

我がマンションにいるニャン太郎、ニャン吉です。かわいい奴らです。鰹節やシーチキンをあげるときだけ寄ってくる現金な奴らです。
20070116.JPG
彼らの行いによってこんな状況の我がロードスター。
2007021501.jpg
ひどくない?ねぇ、ひどくない!?(;´Д`)
こんな感じか?
2007021502.jpg
憤慨(#`・ω・´)
2007021503.jpg
ニャンだよ
キーッッッッ(#`・ω・´)
というわけでこんな感じです
2007021500.jpg
カバーをかぶせました。
楽天で安かったです。サイズもぴったり。
カバーについて詳しくはこちら。

シルバーメタリックボディーカバー(4型)
ただし、つけるときはアンテナを外す必要があります。電動アンテナが欲しいなぁ。
ゴムもついているので、風邪で飛ぶ心配もあまり無いかと。
これで安全ですね(*´∀`*)
2007021503.jpg
チッ!
まぁ、そう言うなよ、シーチキンまたあげるから(´・ω・`)

最近人気の記事

6 Comments

  1. たむ たむ
    2007年2月16日    

    ネコ戦争や~~~(`ω´)!!
    でも ほほえましいウレシ(*´∀`*)

  2. かとぺ かとぺ
    2007年2月16日    

    猫はかわいいっすけど・・・
    汚されるのはちょっと。
    うちのS15も足跡やら尻から出す分泌物やらで
    最悪ですよ。
    自分で丹精こめて塗ったGTウイングの上がいい
    ひなたぼっこ場所らしく、上にのってお昼寝してますよ<野良猫
    なので毛と分泌物でドロドロに・・・(爆)
    レイヴさんのロドスタの傷は厳しいっすね!
    見てて痛々しいです。
    ロドスタ納車したら考えなきゃ!

  3. Alexi Alexi
    2007年2月16日    

    マジですか・・・
    早めに補修出した方がいいですよ。まじで。
    中塗りやられる前に・・・
    顔料メーカー勤務者からのアドバイスとして・・・
    ってかこれキツイですって(´;ω;`)ウッ…

  4. レイヴ レイヴ
    2007年2月17日    

    ▼たむりん
    いや、戦争というか陵辱です(´・ω・`)
    ▼かとぺさん
    GTウイングの上ですかー、それはきつい……(´・ω・`)
    あれですよ、納車されましたらRHTの格納を部分にセンサーを入れて、猫が上に乗ったら自動的にオープンするようにすると猫がビビって逃げるかも!?
    ▼Alexiさん
    (´;ω;`)ウッ…
    コンパウンド塗ってワックス塗るときに猫嫌いスプレーも一緒にボディに塗り込んでやろうかと思っています。
    (´;ω;`)グスン…
    (;Д;)エグッ
    (´ノω・`)ヒック

  5. アレチチ アレチチ
    2007年2月18日    

    コンパウンドの前にキズクリヤーって試して!!
    Soft99から出てますよ~。
    中塗りまで逝ってなければかなりキレイに仕上がります。
    前にも話したかもですが、パジェロミニに乗っていたときドアパンチされたところの補修に使いましたがかなりキレイにキズが消えましたよ。
    ノーコンパウンドでトップコート削りませんし、トップコートの上にアクリルウレタン系のレジンを盛っていくので塗装に優しいっす。
    もし使われるならコツとして最初は広めに塗ってふき取ります。
    徐々にキズが消えてくるのを確認したら徐々にキズの辺りまで塗るのを狭めていきます。
    そうすると周りとの境がグラデーションになって塗ったのが分かりにくくなります。
    まぁ中塗りまで逝ってたら塗装屋に出すしかないかもですが(´・ω・`)頑張って
    あと餌付けは止めた方がwwwwwwww

  6. わなた わなた
    2007年2月24日    

    すいません、早速お邪魔させていただいてます。自分でこすったりしても悲しいですけど、自分とは関係ないとこで傷つけられるのはより悲しいですよね。僕の車も強風にあおられた工事看板が激突しまして現在修理中なんです。板金13万円ですよ。オフ会いきたかったのに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg