東京オートサロン2011! とカーボンラジオアンテナ

今週末はオートサロンでしたね!
うん、行けなかった!(´;ω;`)

過去往訪したときはすべて電車。今回は初めてクルマで東関東道でむかったのですが、船橋からずっと湾岸習志野まで渋滞ゴイスー(´・ω・`)
左車線が全部渋滞。さらにラジオを聴いているとそこから幕張メッセまで全部渋滞。

無理、と判断してあきらめました。別に何か特別みたいモノがあるわけでもなかったし。
で、そのまま通りすぎで千葉北ICで降りて、福助という以前行ったうまい牛タン屋が近くだったので寄って、牛タン食ってユニクロ行って帰ってきました。

牛タン定食ランチ1300円ご飯大盛り無料デザート付き

ラジオと言えば、今回ようやく私もラジオアンテナをショートアンテナに変えました。とはいえ、すでにS2000のショートアンテナは持っていたのですが、つけてみたけどやっぱりラジコンっぽい純正アンテナが好きでした。

ただ、うちの駐車場はものすごく天井が低い(高さ140cmしかない)うえに、車止めと壁の隙間がほとんど無いので、運転席から降りてトランクから荷物を出したりするときは非常にアンテナが邪魔になる。
で、今回見つけたのがこのアンテナ。

伸びるタイプと伸びないタイプがありますが、伸びるタイプを買いました。カーボンの質感が素敵です。
純正、S2000用、今回のモノ、かなりサイズが異なります。

このサイズの違い!

装着するとこんな感じ。狭い駐車場なので、相当助かります。トランクから荷物出すときに引っかかって曲がってベチン!もなくなりました。

低くて狭いところでも、わざわざ助手席側に回らなくても大丈夫

伸縮の差異。のばしてる方が個人的には好き。結構しっかりした作りになっていて曲がったりしません。

台座と合ってないのはやっぱり気にはなるんですがね!

もちろん感度も良好。FMもAMも交通情報も問題なく聞こえました。ちなみにこれが今日の渋滞。心が折れた(´・ω・`)

値段と性能で考えると非常に満足行くモノでした。

で、余談。先日バッテリーを買えてから、すでに何十分ものアイドリングを行って、200km以上走っているのですが、全く持ってアイドリングが安定しない。と言うより、クラッチを切るかNにするとそのまま回転数が落ちてエンスト。
おそらくバッテリー交換によるECUリセットで、フィードバックがうまくいってないと思われますが、現在マフラーは純正なので、原因は確実にSARDのエキマニなんだろうな。特に寒いときが顕著で、怖かったのが青信号で右折しようとして交差点の中央まで来たらいきなりパワステが効かなくなって、ストンと回転数が落ちてエンストこいて停止。エンジン自体はすぐかかるのだけど、恐ろしくてクラッチ切ったりニュートラルにできん(´・ω・`)

エアコンを切っていると信号待ちなどでほぼ停止と同時にエンスト。
さすがマツダのi-stop。違う。(´・ω・`)
エアコンをつけていると、ガクッと4~300rpmまで落ちてエンジンチェックランプがつくのだが、何とか回転数を上げようとする。
うーん・・・。いつまで続くか。SARDエキマニの方で純正マフラーの方、同じような症状ありまあすかね?

最近人気の記事

5 Comments

  1. かず かず
    2011年1月17日    

    エアフロ不調でそんな症状が出ますが…

  2. かず かず
    2011年1月17日    

    エアフロ不調とか?

  3. かず かず
    2011年1月17日    

    消せない…

  4. スーパー社長 スーパー社長
    2011年1月19日    

    マップシステム314 は悪さしてませんか?
    EX関係よりはIN系があやしい気がします。

  5. 2011年1月19日    

    ウチの車(Exeラム+SARD+5ZIGENマフラー)でも同じような症状になりました。
    バッテリー交換等で一端リセットされる、スロットルプログラムの初期値が狂ってしまっているので、ディーラーで診てもらってください。(無料)

    エキマニ交換後なので完全にSARDが原因だと思いますが、ディーラーで修正してもらえばとりあえず交差点で止まる事は無くなります。
    ただしDIY等でバッテリーの端子を外す度に再発するので、その都度ディーラーへ行かないとなりませんけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

著者近影
著者名:レイヴ
アイオライト号
愛車:アイオライト号

車種:ロードスター NC RHT
グレード:Roadster 5MT
→プロフィール

ご連絡はこちらから
raveroadster@gmail.com

スルガスピードPFSループサウンドマフラー

本ブログの筆者がマフラーメーカー「スルガスピード」と共同開発を行い、高次元のレスポンス向上と官能のサウンドを追求しました。
NC1,NC2両対応。
201005112.jpg